シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

楽しい時間
今日は学生時代からの親友が遊びに来てくれました
学生の頃 お互いの生活が今のようになるなんて
思いもしなかったけど
何年経っても 何年振りでも会えば一瞬のうちに
学生時代の頃に戻れます
ダンナより長い付き合い
お互い知り尽くしているので気も使わないし
とても大切な存在です
今の私があるのは彼女のおかげかな
これからもよろしくね


hana-nasi1.jpg


さて 今日の記事は 犬猫の殺処分ゼロを目指し活動されていらっしゃる方のお話です



この人!:「あにまる・うぉーく」主宰・松永典子さん /福岡

毎日新聞 5月20日(月)12時25分配信



 ◇物言えぬ命救いたい 犬、猫の殺処分ゼロへ--松永典子さん(59)=久留米市
.

 犬や猫の殺処分ゼロを目指す市民ボランティア「あにまる・うぉーく」を主宰する松永典子さん(59)は今月14日昼、迷子の老犬の写真を載せたチラシの束を手に、久留米市高良内町の住宅街を仲間と駆け回っていた。
 市の動物管理センターに留め置かれた老犬。殺処分までの猶予が迫っていた。用水路に落ちて動けなくなっていたところを住民が保護したが、飼い主は分からずセンターに引き取られた。
 耳も目も不自由だが、赤い首輪を付け、穏やかな様子からは、長年、可愛がられて大事に育てられていたことがうかがえた。「帰れる。絶対に飼い主の元に帰します」。松永さんは、歩行能力や比較的汚れていない毛並みなどから、発見現場の近くで飼われていた犬と判断し、飼い主を探し続けた。
 あにまる・うぉーくの活動を始めて今年で7年になる。きっかけは06年、宮若市の力丸ダムの公園に計50頭の衰弱した犬や亡きがらが捨てられた事件だった。居ても立っても居られず、保護された犬たちの世話を始め、このうち2頭を引き取った。現在は、原発避難が長引く福島県浪江町の牛小屋で昨年保護された被災犬「チャッピー」なども預かっている。
 「犬は人の言葉や気持ちが理解できるし、心もある。そんな命を無駄にはできない」。松永さんは、日々の活動の原動力をこう語る。
 時間をみつけては動物管理センターに足を運ぶ。保護された迷い犬や持ち込まれた子犬・子猫たち--。支援者と協力しながら、飼い主の捜索と毎月の里親探し会の開催などで、これまでに約400頭の命を救った。
 自宅や「預かり飼育」を引き受けてくれる支援者の家には、常に飼い主を求める犬や猫たちがいる。だが、松永さんらが、引き取り手が見つかるまで面倒を見られる頭数には、限度がある。
 「ごめん。先に虹の橋を渡っていて。その間に絶対に他の子たちの命を救うから」。どうしても引き取ることができず、振り切るように動物管理センターを後にすることも。帰りの車のハンドルを握りながら声を張り上げて何度も泣いてきた。
 ドッグフードやタオル、洗濯洗剤などの必需品の差し入れ--。当初、自腹を切ってきたあにまる・うぉーくの運営は近年、支援者からの寄付で賄えるようになってきた。その多くはここを巣立っていった「卒業犬」の家族からのものという。
.

 松永さんは、この国の犬や猫を取り巻く状況から、「世の中の歯車がおかしく回っている」と感じる。それは、物言えぬ一番弱い者たちへのしわ寄せ。「弱い者に多くの人の目が向けられる社会になれば、いじめや虐待がない優しく生きやすい世界になるのではないか」【松尾雅也】
〔福岡都市圏版〕
5月20日朝刊
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130520-00000104-mailo-l40

今日も兄弟会
今日はシュートママさんのお宅へお邪魔させていただきました
一緒に生まれた弟のメイプルちゃんも遊びに来てくださって楽しい時間を過ごすことができました
本当はもう1頭 一緒に生まれたアルマースちゃんも来てくれる予定だったのですが
飼い主さんが風邪をひかれてしまい 残念ながら参加できませんでした
アルマースちゃんは今 病気と闘っています
飼い主さんの体調がよくなったらまたみんなで集まりましょう

シュートちゃんも3月に体調をくずしたけど リハビリを頑張ったのと
ご家族の手厚い看護のおかげで 見違えるほど元気になりました
大切にしていただけて本当に幸せです

メイプルちゃんも毎月お薬を飲んでいるけど 体調管理をしっかりしていただけるので
安心です

みんなよいところへお婿にいかれて幸せ
本当にありがたいです

これからもまた時々兄弟で集まれるといいですね
写真もいっぱい撮ったのに パソコンへ取り込む方法がわからない・・・・



さて 今日の記事は小型犬の飼い主さんに多く見られるマナーの低下についてです
当然のことですが 犬は物ではなく感情を持った生き物ですし
生き物を飼うには当然責任がありますので きちんと対応できないのであれば
最初から飼育すべきではありませんね


犬はファッション感覚? 意識の低い飼い主〈AERA〉

いま、犬の飼い主のマナーの低下が問題となっている。その背景には、小型犬のブームと「ファッション感覚」の意識があるようだ。

 巷では綱なしの「ノーリード」で散歩させる飼い主に、「恨み骨髄」という人が多い。

「犬嫌いの人にとって、犬は恐怖を与え迷惑をかけることがあることを飼い主は知らないのか」

 と怒り心頭なのは60代の男性。先日、近所の河川敷を孫(4)と散歩していると突然、ノーリードの小型犬が襲ってきた。飼い主が来て犬を抱え上げたが、「じゃれついてすみません」とヘラヘラ顔。男性が、「つなぎなさいよ!!」と一喝すると、飼い主は犬を連れ一目散に走り去ったが、孫は恐怖におびえきったという。

 幸い孫にけがはなかったが、人が犬にかまれる事件(咬傷事件)は、環境省によると2010年度だけでも全国で4400件近くも起きている。

「ノーリードは、飼い主の独りよがり」と厳しく非難するのは、犬のインストラクター育成などを行う「D.I.N.G.O.」(横浜市)代表、新居(あらい)和弥さんだ。リードを着けていると犬がかわいそう、という飼い主がいるが、犬は人間のそばにいて幸せを感じる動物だという。

 新居さんによれば、ノーリードなどで罪の意識が低いのは、チワワやトイプードルといった最近ブームの小型犬の飼い主に多いという。

「彼らに興味があるのは、犬をバッグに入れて連れて歩いたり、洋服を着せたりするファッションだけ。生きたぬいぐるみのように扱い、モラルの向上にはまったくといっていいほど関心を持っていません」

※AERA 2013年5月6日・13日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130519-00000000-sasahi-life

兄弟会
今日はシャインちゃんとリクちゃんが遊びにいらしてくださいました
シャインちゃんとリクちゃんは 一緒に生まれた兄弟
昨年 元気に10歳のお誕生日を迎えました

一緒に生まれたけど再会するのは10年ぶり
10年ぶりに兄弟会ができるなんて これ以上の幸せはありません

やっぱり兄弟
よく似ていました
お天気にも恵まれ 公園でも遊び 短い時間でしたが
楽しい時間を過ごすことができました

写真もたくさん撮ったのに パソコンの使い方がわからなくて
アップできません
トホホ。。。。
勉強しなくちゃ


さて 今日の記事は愛犬とのドライブについての注意です
愛犬は大切な家族
守ってあげられるのは飼い主さんだけです
十分ご注意ください


愛犬とドライブ 熱中症やヒヤリ運転に注意…しつけと防止策を

ペットは家族の一員という意識が定着し、愛犬と一緒に外出を楽しむ人が増えているようだ。一方で、車内に犬を置き去りにすることによる熱中症や、犬が運転席に飛び出すなどのヒヤリ運転の危険も増えているとみられ、注意が必要だ。(村島有紀)

 ◆ケージで

 昨年10月に開設されたインターネットサイト「トヨタドッグサークル」(dog.toyota.jp)。犬にも快適で安全なカーライフを提案しようと、トヨタマーケティングジャパン(東京都文京区)が運営している。責任者の宍戸智彦さん(48)もシェットランド・シープドッグ2匹を飼う愛犬家。「犬を抱いたまま運転し、道路交通法違反で摘発された人もいると聞く。安全で快適な犬とのカーライフを提案したい」と話す。

 安全に運転を楽しむには、トイレマナーのほか、ほえない、車外に飛び出さないなどのしつけはもちろん、事故防止のためのケージやシートベルトも必要だ。

 しかし、車の乗せ方は徹底されていない。トヨタドッグサークルが3月、インターネットを通じて、東京、愛知、大阪、福岡在住で犬を飼っている1千人に聞いたところ、犬を連れて車で出掛けたことのある人は647人。乗せ方(複数回答)は、ケージとリードの使用がそれぞれ3割だが、「同乗者が抱える」(32・6%)、「自由にさせている」(27%)も3割前後あり、「運転手が抱える」も3・9%あった。

 こうした乗せ方が原因のためか、ソニー損保(大田区)が平成22年、愛犬家1千人に行ったインターネット調査で、3人に2人が「ヒヤリ」とした経験があった。内訳(同)は、運転中の急ブレーキなどで「犬が座席から落ちた・落ちそうになった」(38・6%)、「運転席に来てしまった」(32・3%)、「窓から飛び出した・飛び出しそうになった」(11・2%)など。

 宍戸さんは「『ケージに閉じ込めるとかわいそう』という意識のある人もいるが、犬はもともと穴蔵で生活していた動物。狭い所の方が落ち着く。ケージが無理なら、シートベルト対応のハーネスもあるので、犬にも運転手にも安全な乗せ方をしてほしい」と話す。

 ◆熱中症に注意

 また、気をつけたいものの一つが犬の熱中症だ。犬は人間よりも暑さに弱いうえ、ケージ内は犬の体温で温度が上昇しやすく、エアコンも効きにくい。車内に犬を置き去りにすることで熱中症の危険性も高まる。

 トヨタドッグサークルの調べでは、約45%が「車の中に犬を留守番させたことがある」と回答。理由は「買い物」(63・2%)、「食事」(51・2%)など。宍戸さんは「日中は短時間でも車内の温度が上がるので、犬だけでお留守番はさせないこと。自宅で留守番させる方が犬にとって良い場合もあります」とアドバイスしている。

 ■高速道にもドッグラン

 高速道路のサービスエリア(SA)でも犬向けの設備が増えている。

 昨年4月に開通した新東名高速道(162キロ)は、6カ所あるSA全てにドッグランを整備した。駿河湾沼津SAと浜松SAにはドッグカフェも併設。一般道からも入れるため、平日も含めて利用が多い。

 ネクスコ中日本(名古屋市中区)によると、日本で初めてSAにドッグランが設置されたのは平成13年。その後、順次整備され、道路公団の民営化(17年)以降はショップや足洗い場などの付属施設も充実。「犬を連れた人は年々増えている印象」とネクスコ中日本広報室の野口哲史(さとし)さん。

 しかし、高速道路全体で見ると少ない。ネクスコ中日本では、200あるSAとパーキングエリア(PA)のうちドッグランがあるのは30カ所。東日本では298カ所中12カ所、西日本では、有人エリア182カ所のうち26カ所。ドッグカフェなど犬も同伴できる飲食店はさらに少なく、犬を車中に置き去りにしないためには事前のチェックが大切だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130518-00000500-san-life

バタバタな1日
今日はバタバタな1日でした
午前中は獣医さんに行って 午後は自分の病院へ行って
夕方から犬を洗って 今やっと座りました
疲れた・・・・
お昼をまともに食べていないのでおなかすいた
これから夕食の支度をしなくては・・・・
今日はカレーだな


bd130312fs2-61a.jpg


さて 今日の記事は犬の遠吠えについてです

犬って何で遠吠えするの?

犬を飼っている人なら、彼が遠吠えするところを何度か見たこともあるはず。そこで今回は、思わず気になってしまう犬の遠吠えの謎に迫ってみましょう。どんなときに遠吠えするのか、どうやったらやめさせることができるかも併せて取り上げていきます。

■犬の遠吠えの理由はひとつではない

実のところ、遠吠えの明確な理由はわかっていません。ただ、遠吠えをする場合の条件は似ているケースが多く、以下の2パターンである可能性が高くなっています。

1.何かに反応して合図するケース(他の犬が鳴いたとき、サイレンなど特定の音が聞こえたときなど)。

オオカミは仲間を呼ぶときに遠吠えをして交信します。同じ種類でもある犬にも同様の行動が見られると考えられ、一匹の犬が遠吠えをすると、声の届く範囲にいる犬すべてが反応することも。

2.突然遠吠えするケース(寂しさを紛らわすため、喜びを歌のようにアピール、ストレス解消や癖など)。

この場合、人間の聞き取れない音に反応していることも多く、1に該当するケースもあります。鳴き声だけでなく、しぐさや表情を確認してみましょう。

■遠吠えをやめさせる方法は?

あまりにも頻繁に起こる場合は「無駄吠え」になってしまう可能性もあります。集合住宅などで他の人に迷惑をかけるようなら、しつけをして改善しなければなりません。

しつけの方法は通常と同じく、良いことができれば御褒美、悪いことをしたらお仕置きの反復で覚えさせます。たたくと更に吠えてしまうため、良い悪いをしっかりと言って聞かせましょう。

■可能性がある原因を改善しよう

「無駄吠え」は自己主張のひとつですから、その原因を見つけて改善してあげることも重要です。環境の変化や体調の変化がないかを考え、積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。

よくある無駄吠えの原因

・要求(遊びたい、散歩に行きたい、構ってほしいなど)

・不安、恐怖(留守番、来客、雷の音など)

・体調不良(けがや病気)

・縄張り争い(近所に他の犬が引っ越してきた、視界に散歩中の別の犬がいるなど)

・認知症(犬種によりますが6~9歳頃から注意が必要)

[マイナビニュース]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130516-00000036-mycomj-life

シェルティと暮らし始めて30年
繁殖をするようになって20年ちょっと
繁殖数は200胎を超えました
長く繁殖を続けていると悲しいお別れもたくさん経験してしまいます

13歳のみるくちゃん 7歳のアルマースちゃんの命の残りが少なくなってしまいました
犬は人間よりずっと寿命の短い生き物だと頭ではわかっていても
受け入れるには長い長い時間が必要です
飼い主さんはどうしても後悔の思いが強くなり ご自分を責めてしまわれますが
どうかご自分を責めることなく 愛犬と巡り合えた幸せ 楽しかった時間に
感謝してほしいと思います
長生きできることは幸せなことだけど 長く生きることだけが幸せではありません
今までいっぱいいっぱいかわいがってもらえて幸せだったよね
愛犬との残りの日々を心残りなく過ごしていただきたいと願っています

そして 命はめぐり 今月末には新しい命が誕生する予定です


hana-sirobara2.jpg


今日の記事は盲導犬を応援する写真とエピソードコンテストのお知らせです
とっておきの1枚でご応募ください


◆とっておきの1枚を募集中! 「盲導犬応援フォト&エピソードコンテスト」 [2013.5.16]
----------------------------------------------------------------------


 盲導犬の育成支援事業を展開する一般社団法人盲導犬総合支援センターは現在、「盲導犬応援フォト&エピソードコンテスト」を開催中だ。

 参加することで盲導犬のことを知り、周囲の人々にも広めてもらうことを目的に開催されているこのコンテストでは、「自慢の愛犬の写真、そして愛犬とのエピソード」をテーマに、元気に走ったり、寝ている様子などの、愛犬のとっておきの写真を募集している。

 投稿写真はコンテストページで公開され、閲覧者の投票により入賞10名が決定する。入賞者には特典として、盲導犬チャリティーグッズが贈られるほか、同センターの公式サイトやFacebookなどで愛犬の写真が紹介される。また、静岡県・日本盲導犬総合センター(通称「盲導犬の里 富士ハーネス」)のショップでも展示予定だ。

【開催要項】

◆応募期間
2013年5月10日(金)~6月10日(月)

◆入賞発表
2013年6月15日(土)

◆審査方法
閲覧者の投票(1日1回)により、上位10名を入賞

http://www.goguidedogs.jp/contest/

おNEW
新しいパソコンが来ました
いつもお世話になっている方にお願いし 色など特に指定しなかったら
赤になりました
赤いパソコンは初めて
自分で選んだら絶対買わない色ですが 可愛くていいかも

とりあえず インターネットの使い方だけ教えていただきましたが
まだよくわからない
ウインドウズ8 豚に真珠かも・・・・
まあボチボチ覚えましょう

壊れたパソコンのデータは一応とれたみたいだけど
まだ 新しいパソコンには入っていないので画像はありません


今日の記事は 動物の飼育調査に関するアンケート結果です

◆飼ってみたいペット 犬の1位は柴犬、猫はアメショー アニコム調べ [2013.5.15]
-----------------------------------------------------------------

アニコム損害保険株式会社は14日、同社のFacebookページで実施した「どうぶつの飼育に関する意識調査」の結果を発表した。

 その結果によると、参加者1974名中、何もペットを飼っていない人を対象とした設問「どうぶつと暮らしてみたいですか?」に対して、「暮らしたい」と回答した人が79.8%にのぼり、動物との暮らしに興味を持っている人が非常に多い結果となった。

 飼ってみたい動物の内訳では、もっとも多かった「犬」(62.2%)と、続く「猫」(31.2%)が他を大きく引き離し、上位を占めた。具体的な種類に関して、犬では「柴犬」「トイ・プードル」「チワワ」がトップ3に輝き、猫種では「アメリカン・ショートヘア」が1位だったが、ついで「日本猫」「混血猫(MIX猫)」と続き、純血種にこだわらない傾向が見られた。

 また、「“どうぶつがいたら”と思う瞬間」についての自由回答では、「ひとりでさみしいとき」「仕事で疲れて帰ったとき」など、癒しを求めるコメントが目立ったほか、「散歩やウォーキングをしているとき」というアクティブな意見や、「家族とけんかしたとき」といった、コミュニケーションのきっかけを求める意見なども見られたという。

http://www.anicom-sompo.co.jp/company/news/news_0130514.html



壊れた!
パソコンが何の前触れもなくいきなり壊れました・・・
あー データのバックアップとっていないのよ
大丈夫かしら???

数時間前には普通に使っていたのに いきなり起動しなくなるなんて
ビックリです
みなさん バックアップはしっかりとりましょうね~

飼い主さんを募集していた1月8日生まれの女の子
お陰様で無事よいご縁に恵まれました
どうもありがとうございました

借り物のパソコンで使い方がよくわからないため
今日の記事はお休みさせていただきます
レ・ミゼラブル
昨日 帝国劇場へミュージカル「レ・ミゼラブル」を観にいって来ました
この舞台にはちゃちゃさんのお嬢様が出演されていらっしゃいます
小学生の頃から憧れ 努力を重ね 手に入れた夢の舞台です
ちゃちゃさんのお嬢様をはじめ 俳優の皆さん どの方も素晴らしく
感動の舞台でした
本当は毎月1回くらいのペースで舞台を見たいけど
そんなお金も時間もなく 半年に1回の舞台が私の命の洗濯です
帝国劇場も始めてで 少し早めに着いたので 皇居外苑を散歩してきました
広々していて綺麗で良いところですね~
ベンチがいっぱいあって 観光バスがいっぱいきていました
お堀には白鳥が泳いでいましたよ
さあ これでまた明日から頑張りましょう

bd130108fs2-86a.jpg
シェルティ女の子 飼い主さん募集中
詳しくはhttp://www.wweebb7.com/serene/をご覧ください


さて 今日の記事はLIXIL調査による 老後はダンナより犬と過ごしたいという
シニア女性の意見です
私は調査世代より少ししただけど この意見に全く同感です
犬さえいてくれれば満足
皆さんはどうですか?

「老後は旦那より、犬と過ごしたい」と考えるシニア女性が約2割-LIXIL調べ
マイナビニュース 5月10日(金)16時10分配信


LIXILは5月13日の「愛犬の日」にちなみ、シニア世代を対象にした「犬と暮らすセカンドライフに関する意識調査」の調査を行った。同調査はペットとして犬を飼っている既婚者、シニア世代(58~72歳)727名を対象に、4月15日から4月19日にかけてインターネット上で行われた。

○シニア世代の女性、過半数が「犬と過ごす時間の方が長い」

「犬と過ごす時間と、配偶者と過ごす時間のどちらが長いか」という質問に対して、女性の50.9%が「犬」と回答。一方男性の42.6%が「配偶者」と回答しており、夫と妻とでは、同じ時間を共有している相手への認識にずれが見られる結果となった。

○シニア世代の女性、およそ2割が「夫よりも犬と過ごす時間の方が大切」

「犬と配偶者、どちらと過ごす時間が大切か」という質問に対して、シニア男性56.5%が「配偶者と過ごす時間の方が大切」と回答したのに対して、シニア女性では31.1%にとどまった。また「犬と過ごす時間の方が大切」と回答したシニア女性は19.5%で、およそ2割のシニア女性が、夫よりも犬との時間を優先している傾向が見られた。

○「犬を飼うことで、夫婦間の会話が増えた」など、ポジティブな回答も

犬を飼うことで夫婦間の変化があったかどうかという調査では、52.4%のシニア世代が「会話が増えた」と回答。次いで、「犬を通じて共通の友人が増えた」が20.8%となっており、「夫婦で一緒にいる時間が増えた」という回答では男性22.0%、女性14.9%あった。

犬を飼うことで、ポジティブな結果につながったと回答しているシニア世代も多いことがわかった。

[マイナビニュース]
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130510-00000105-mycomj-life
飼い主さん募集中です
1月8日生まれの女の子
良い子だったのでうちに残していたのですが 思っていたより
小柄になりそうですので 新しい家族を募集することにしました
ちょっと目が大きめで可愛いお顔をしています
詳しくはメールにてお問い合わせください

bd130108fs2-107a.jpg
詳しくはこちら http://www.wweebb7.com/serene/


さて 今日の記事は犬の水飲み用のボールで火事になりかけたという怖いお話です
猫よけにペットボトルに水を入れてあちこちに置いてありますが
きっと同じ作用をするはず
注意したいですね

◆あわや自宅全焼の危機 原因は愛犬の水飲み用ボウル アメリカ [2013.5.8]
----------------------------------------------------------------

 思いもよらない理由で危機一髪の目にあったカップルのニュースが、アメリカから入ってきた。あわや自宅を失うところだったというふたり、犯人は、愛犬の食器だ。

 米カリフォルニア州サンタローザの地元紙「プレス・デモクラット」によると、事件が起きたのは先週水曜。ベネットバレーに住むワイズブリック夫妻が自宅でくつろいでいるとき、愛犬のフラットコーテッド・レトリーバー「トビー」が突然、吠えはじめた。

 通常はほとんど吠えることがないという愛犬の異変を察知した妻のシェイさんが、玄関の扉に目をやったとき、ガラス戸の向こうに煙があがっているのが見えた。

 「火事よ!」という妻の叫び声を聞き、夫のテリーさんが外に出ると、家の壁板の一部が燃えていた。すぐさま911番通報(日本でいう119番)をすると同時に、消火器で火を消し事なきを得たが、問題は出火の原因だ。

 かけつけた消防隊が現場をチェックすると、そこにはトビーの水飲み用のステンレスボウルが。置かれていたもとの位置に食器を戻してみると、太陽の光がボウルに反射し、ちょうど壁の焼け焦げたあたりを集中的に照らしていた。虫眼鏡が日光を集めて火をおこすのと同じことが、ステンレスボウルで起きたのだ。

 当日は非常に天気がよく暑い日で、乾燥しているうえに風も強かったというから、発見が遅かったら全焼の可能性もあったという。シェイさんも「家にいて本当によかった」と、ボヤ程度ですんだことに胸をなでおろしている。

 夫妻は同様の事故が起きないよう、ステンレスボウルを販売するメーカーに注意喚起の連絡を入れたほか、トビーの水飲み用ボウルをプラスチック製のものに変えたそうだ。

 記事によれば、ワシントン州ベルビューでも2008年に、犬の水飲み用ボウルによる火災が発生して、大きな被害を出しているという。日差しが強くなるこれからの季節、ペットオーナーは同様の事故が起きないよう、くれぐれもご注意を。

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=hontenno&no=n2013050801
嬉しい再会
連休中にシフォンちゃんが そして今日はモコちゃんが遊びに来てくれました
シフォンちゃんは2歳になりとっても立派になりました
男の子だから毛並みが綺麗です
とっても大切にしていただき とっても幸せ♪

モコちゃんは生後7ヶ月の女の子
まだ私のことを覚えていてくれてすっごーーーく喜んでくれました
嬉しいなぁ~

お嫁 お婿にしていただいた後もこうして再会できるのは
何よりも嬉しいです
来てくれて本当に本当にどうもありがとう~♪

bd101201ms1-sifon17a.jpg
シフォンちゃん 立派になったね

bd121011fs1-moko1.jpg
モコちゃん フラッシュで目が赤くなっちゃった ごめんね


さて 今日の記事は 動物病院を選ぶ基準に対するアンケート結果です

◆動物病院への満足度 獣医師の“人となり”で変化 ペット総研調べ [2013.5.7]
---------------------------------------------------------------------

 ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は30日、ペットオーナーを対象に行った「動物病院を選ぶ基準」に関する調査結果を発表した。

 ペットオーナー1479名を対象としたこの調査によると、「現在、利用しているかかりつけの動物病院を選んだ一番の決め手」に関する問いでは、「信頼できる獣医師がいる」が44.4%と圧倒的に多く、次いで「家の近所にある」(24.5%)、「病気や治療の説明が丁寧」(11.9%)と続いた。

 また、「現在、利用しているかかりつけの動物病院に満足していますか?」では、「満足」「大変満足」を合わせると、80%のオーナーがおおむねかかりつけ医に満足していると回答。その高い満足度の背景には、獣医師の“人となり”が大きく関係しているようだ。

 満足度の理由を問う自由回答で、満足度が高いオーナーからは、「説明が丁寧で親身になってくれる」「自分のペットのようにかわいがってくれる」など、“医師と患者”の垣根を越えた親密な関係を築いていることがうかがえるコメントが多かった一方、不満をあげるオーナーの場合は「態度が偉そう」「飼い主側の気持ちに立っていない」など、満足度の高いオーナーとは真逆のコメントが目立った。

 ペット総研はこの結果について、「大切なペットの命と健康を預ける獣医師だけに、技術面はもちろん、人としても信頼できる相手であってほしいというのが、ペットオーナーのホンネなのでは」と分析している。


http://www.pet-soken.jp/result/blog.cgi/permalink/20130430000000