シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

強風
今日の最高気温は13度で過ごしやすい気温でしたが 風が強かった!
洗濯物をカーポートに渡した竿に干しておいたら 強風で洗濯物があおられ 竿ごと地面に落ちていました
カーポートの屋根は壊れるし 止めてあった車も少し傷ついてしまいさんざんです
カーポートの屋根が劣化して穴だらけになってしまったので 屋根を張り替えたかったのですが メーカーが倒産していて屋根だけ張り替えることが出来ないそうで 本体ごと撤去して新しく付け替えるしかないそうです
随分費用もかかりそうだけど いつかはやらないとただ骨組みだけの無意味なカーポートになりそうです
お金かかることばかりでいやんなっちゃう

梅の花もそろそろ終わり 桃の花が咲き初めました
hana-ume15.jpg



さて 今日の記事はペットにかける年間費用についてです


ペットにかける費用増加、犬は年間「36万円」、猫は「18万円」に

現在、日本で飼育されているペットは、犬が1034万頭、猫が995万頭。単純計算では、日本人の6人に1人が犬・猫を飼っていることになる(ペットフード協会「全国犬猫飼育実態調査」)。ペットにかける費用も増加傾向だ。アニコム損害保険が、自社のペット保険の契約者に対してウェブアンケートを実施したところ、昨(2014)年、ペットにかけた費用は、犬が前年比108.5%の「36万円」、猫が前年比106.7%の「18万円」で、犬猫ともに増加した。

 最も高額なのは「病気やケガの治療費」で、犬が前年比107.3%(8万円)、猫では、前年比140.1%(4万円)だった。ペットたちが高齢化するにつれ、犬では「誤飲事故」や「骨折」による手術、アレルギーなど定期的な通院が必要な疾患が増えている。猫では「結石」の治療なども挙げられた。10歳以上になると、犬では歯周病による抜歯、白内障の治療や心臓病、腫瘍疾患、猫では腎臓病、糖尿病などの継続治療が必要になることもあるようだ。高齢化で多額の医療費がかかるのは、人もペットも同じかもしれない。

 「フード・おやつ」の費用も、犬が前年同様の4万7000円、猫は前年比107.6%の3万8000円と増加傾向にある。要因として多かったのは、「質のよいものを与えるようにした」「シニア用、ダイエット用などのプレミアムフードを与えるようにした」という健康志向によるもの。また「アレルギー、尿路結石、腎臓疾患などの療法食に変更した」と、病気によってフードを変えた人も目立った。犬猫ともに健康志向が大きく影響している。

 2015年、ペットにかける費用の見込みを聞いたところ、「増加する見込み」が30.8%、「変わらない見込み」が48.3%で、「減少する見込み」10.1%を大きく上回った。「増加する」と答えた飼い主からは、「シニア期に入ったので健康診断の回数を増やす予定」「病気が多くなるかもしれない」など、年齢の上昇にともなう医療費増を見込む回答が目立った。「変わらない」と答えた飼い主からも、「病気やケガをしなければ現状維持の見込み」との声が多く聞かれた。ペットの健康な毎日を願い、愛情と費用をかける飼い主の姿が伺える。(編集担当:北条かや)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150312-00000063-economic-bus_all

勿体無い
今日は風が強かった~
日差しはありましたけど北風が強く寒く感じました
洗濯物は良く乾いたけど(^^

この前 本当に久しぶりに乾物を入れている棚を整理したら賞味期限切れのものが山ほど出てきました(汗)
乾物なので1,2ヶ月オーバーの物は早急に食べれば大丈夫だろうと とっておきましたが さすがに1年近く経過したものは捨てました。。。。
勿体無い
こんなことしているから貧乏なんだわ(泣)

もう写真撮影 疲れちゃったね ごめん
bd150122ms3-46a.jpg



さて 今日の記事は犬の臭覚で癌を見つけるお話です


驚異の的中率88.0%。犬の嗅覚で34人中30人の甲状腺がんを検知

アメリカのアーカンソー大学の医療科学研究チームによって、トレーニングされた犬の実験が行われた。

それは「がん」を嗅ぎ分けるというもの。その結果、非常に高い確率で、がんを検知することに成功した。

尿のサンプルからがんを嗅ぎ分ける

実験に参加した犬はジャーマン・シェパードで、名前をフランキーという。犬は尿のサンプルから甲状腺がんを嗅ぎ取った場合、身体を横たえるよう訓練されてきた。

そして34人の尿のサンプルを嗅がせ、正式な検査と照合した結果、2人を誤ってがんの陽性と判断したが、30人が甲状腺がんにかかっていることを突き止めることに成功、的中率は88.0%だった。これは驚異的な数字と言える。

確かに犬は匂いを感知する受容器を、人間より10倍以上多く持っているとされる。また、がんから発せられる特有の匂いも嗅ぎ分けられるとされてきた。しかしトレーニングによってここまで的中率が上がるのは、研究者にも意外だったようだ。

アーカンソー大学のドナルド・ボデナー博士は「わずかな量を嗅ぎ分ける犬の能力は、信じられないほどです。医学会は今後数年かけて、犬の能力に関する理解を深めていくでしょう」と述べた。

犬による乳がんの発見事例も

また昨年、ラブラドールのデイジーは、まだ診断を受けていない女性が乳がんであることを発見した。さらに息や皮膚、尿などの550のサンプルから病気を嗅ぎ分けたとされる。

イギリスのがん研究所、エマ・スミス博士は「犬がどんな物質を嗅ぎ分けているのかを理解するために実験を行うことは、電子嗅覚システムの発展に貢献できるかもしれません」とコメントした。

戦争で爆弾を検知してきた犬を活用

また現在、犬による病気へのアプローチは、がんだけではなく、クロストリジウム・ディフィシレという大腸炎など、抗生物質が効かない危険な感染病を発見することにも利用されている。

そのためアーカンソー大学の研究チームは、イラクやアフガニスタンでの戦争に参加した犬の、新しい住居を見つけようとしている。そして退役した犬たちに爆弾を嗅ぎ分ける代わりに、病気を見つけるトレーニングを行うことを計画している。

http://irorio.jp/daikohkai/20150309/211983/

飼い主さん募集中です
今日も午後から冷たい雨になりました
1月22日生まれの子犬たち 可愛く成長しています
ほとんどの子犬が良いご縁に恵まれましたが あと1匹男の子の飼い主さんを募集中です
とっても明るい性格のハンサムボーイです
出産情報のページのお写真も最新の画像に変更しましたので是非ご覧ください
お問い合わせお待ちしています

bd150122ms3-53a.jpg




さて 今日の記事はとてもショックな事件です
ドッグショーは愛犬家たちが集まる場所
そこでこんなひどいことが起きるなんて信じられません


ドッグショー入賞の犬が死亡 毒殺か

ロンドン(CNN) 世界最大のドッグショーの1つ「クラフツ」で入賞を果たした犬が翌日に不審な死を遂げたのを受け、警察が捜査に乗り出した。その後の検視結果から、犬は毒を盛られたと見られる。

「ジャガー」の愛称で呼ばれていた3歳のアイリッシュ・セッター「ゼンダラ・サティスファクション」は5日、イングランド中部バーミンガムで開催された同イベントで、出場した部門で2位に入賞した。

しかし翌日、ベルギーの自宅に戻った後、急に具合が悪くなった。ジャガーの飼い主で、オーナーブリーダーのディー・ミリントンボットさんによると、ジャガーが呼吸困難に陥ったため獣医を呼んだが、ジャガーは獣医の到着前に死亡したという。

ミリントンボットさんは「獣医が不審に思い、検視を行った」とし、さらに「(ジャガーの)胃から四角くカットされたビーフが見つかった。その中には少なくとも2種類の毒が入っていた。ビーフから毒が漏れ出さないように細工されていた」と述べた。

ジャガーの体内からは、馬1頭を殺せるだけの毒が検出されたという。

クラフツを主催するケネルクラブの広報担当者によると、1891年から続く長い歴史の中で、このような事件は前代未聞だという。

http://www.cnn.co.jp/showbiz/35061493.html

備え
寒い日が続きますが庭のしだれ梅が満開になりました
花期が短いのが残念ですがとてもきれいです

私は子犬をご家族に迎えていただく際に 夜寝る時ご家族全員がお留守になるときはハウスの中でおとなしく寝ているように躾けてください とお願いしています
でも 実際にはかわいそうと言う理由でお部屋の中にフリーの状態にしていらっしゃるご家庭も多いと思います
先日あった動物取扱業のセミナーで大企保災害に備えるというお話を伺いました
震災に備えペットのための非常袋を用意されているご家庭もあると思います
この他に私たちが普段から簡単に出来て役立つのが 犬をハウスに慣らしておくということです
東日本大震災の時はペットと同行避難することはできませんでした
でも この時の経験から今は大規模災害の時はペットも同行避難するように国の指針が変わっています
ペットを同行避難させるにあたり大切なのはハウスの中でおとなしく出来るということです
普段 お部屋の中でフリ―になっている子がハウスに入れられると必要以上の大きなストレスを感じ 1日中なき続けたりストレスからご飯を食べられなくなったりした子がいたそうです
非常時に愛犬がなき続けて他の人に迷惑をかけないよう また愛犬が必要以上のストレスを感じなくても済むよう 日頃からハウスの中でおとなしく出来る生活をさせることが 愛犬を守ることにつながります

hana-ume11a.jpg




さて 今日の記事は東日本大震災の被災地でペットの世話を続けている女の子たちのお話です


関学大生、被災ペットの世話継続 “帰宅先”見つけてこそ復興

関西学院大(兵庫県西宮市)2年の女子大生2人が、東日本大震災の被災地で、飼い主を失ったり、施設に預けられたりした犬の世話を続けている。新たな飼い主に引き取られる犬がいる一方、命が尽きる事例もあり、現在世話が必要なのは十数匹。活動を始めた1年半前より約50匹減ったが、2人は「全てが引き取られるまで、見守りたい」と支援を続けるつもりだ。(斉藤絵美)

 同大人間福祉学部の前田成美さん(20)=大阪府河内長野市=と同学部の小谷麻佑子さん(20)=西宮市。

 2人は東日本の発生時は高校1年だった。「現地に行きたかったけれど、親の反対もあって何もできなかった」と前田さん。小谷さんは親族が仙台市で被災しており、ひとごととは思えなかった。

 その思いを抱えながら、2人は2013年4月に関学大に入学。大学内のボランティア団体「共働プラットホーム」で出会った。バスで被災地に入り、ボランティア活動を続ける中、被災したペットの存在を知った。
同8月から、仙台市で犬や猫の保護や世話にあたる「日本動物支援協会(JASA)」で活動。2人は犬を担当し、1日3回の散歩や餌の準備、ペット用品の洗濯などを手伝う。すぐに懐いてくれたが、大きな音がすると逃げようとする姿に、小谷さんは「震災のことを覚えているのかも」と感じた。飼い主とともに住まいを転々としたせいか、散歩で施設外へは出たがらない犬もいたという。

 昨年12月までに計6回、被災地入り。当初、犬は60匹ほどおり、1回の散歩で3時間ほどかかったが、引き取られるなどして昨年末には13匹に。「これまでは協力してくれるボランティア集めにも力を入れてきたが、今は物資が足りていない。変化するニーズに合わせて支援を変えていきたい」と前田さん。今春は現地には行かず、同協会へ餌や洗剤などを送る予定という。

 2人が目指すのは、全てに“帰宅先”を見つけてあげること。「それまでは復興とは言えない」と話す。

https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201503/0007794720.shtml



数日前の暖かさから一変し寒い雨の1日となりました
洗濯物が乾かない。。。。
乾燥機を買おうかと悩みながらネットで検索してみたら 今はもう洗濯機に当然のように乾燥機能が付いていて 乾燥機だけの物って昔の物しかないんですね
今はドラム式の洗濯機を使っていらっしゃるお宅の方が多いのかな?
未だに縦型のお水をいっぱい使う洗濯機を使用している我が家では驚きの結果です
どうしても洗濯物が乾かないと困るときは 浴室乾燥機の衣類乾燥機能を使っているのですが すごーーーーーく時間と電気代がかかるんですよね。。。。

猫のミヤとクララのハート
20150306.jpg




さて 今日の記事は肛門腺のお話です


スカンクと犬猫の共通点

スカンクのおならは、とても臭いというイメージがあります。ただしこの臭い、実は腸で発生したガスではなく、肛門腺の分泌液の臭いです。

 肛門腺とは肛門付近にある左右一対の袋で、その中に強烈な臭いの分泌液をためています。

 スカンクはこの肛門腺の分泌液を、敵に襲われたときの武器にします。悪臭によって敵がひるんだ隙に逃げるためです。その効果は1キロ先でも分かるほどだそうです。

 犬猫にもスカンクと同じように肛門腺があり、分泌液をためています。目的は武器ではなく臭いづけのため。排便時に肛門腺から分泌し、自分の縄張りを主張する役割があります。また、犬同士がお尻のあたりを嗅ぎ合うのは、肛門腺の臭いで個体を識別するためとされています。

 ただし、小型犬や中型犬などは、自力で肛門腺の中身を排出できないことがあります。肥満やストレス、下痢や便秘などの体調不良、寒さや高齢によっても、分泌液がたまりやすくなります。

こうした場合は、人の手で絞り出す必要があります。放っておくと、肛門腺が化膿(かのう)して炎症を起こしたり(肛門腺炎)、ひどいときには破裂してしまったり(肛門腺破裂)することもあります。

 個体差はありますが、肛門腺を絞る目安は1カ月に1回程度です。お尻を床にひきずったり、気にしてなめていたりしたら要注意。動物病院やトリミングサロンなどで処置してもらいましょう。

 動物に臭いはつきもの。特徴を理解し、うまく付き合っていけるといいですね。(アニコム損保 獣医師 兵藤未來)

http://www.sankei.com/life/news/150306/lif1503060007-n1.html

三寒四温
今日の最高気温は19度
でも気温が上がったのが午後3時を過ぎてからだったので あまり暖かい1日と言う感じではありませんでした
お天気の変化が早く短いスパンで晴と雨が交互にやってきます
気温の変化も大きいので体調を崩さないよう注意が必要ですね
犬も気温変化の大きいこの季節は体調を崩しやすくなります
気温差が7度以上あると下痢をしやすくなると言われていますので注意してあげてください
また 下痢をした場合は食物繊維をとることが大切と思っていらっしゃる方もいると思いますが 摂りすぎると逆に下痢の原因になる場合もありますのでご注意ください

シェルティ 男の子の飼い主さん募集中です
出産情報のページ 最新の画像に変更しました


寒い時期限定 三色猫団子
20150303.jpg




さて 今日の記事は犬の骨格と抱っこの仕方についてです


うちのわんちゃんには鎖骨がない?!

■実は・・・わんちゃんには鎖骨がありません
わんちゃんの鎖骨はどこにあるか知っていますか。人間同様、首の付け根あたりに鎖骨があると思っている方が多いと思います。しかし、わんちゃんには鎖骨がなく、意外にも哺乳類の多くは鎖骨がないのです。
鎖骨のある霊長類や小型げっ歯類は前足を歩行以外の用途にも使います。鎖骨があることで手が安定し、いろいろな方向に手を動かすことができるからです。それに比べて鎖骨のない哺乳類は、獲物を捕るために走ったり、体を支えたりすることがほとんどで、いろいろな方向に手を動かす必要がなかったためと言われています。
さらに四足歩行にも鎖骨がなくなった原因があると考えられています。歩行の際に前足は衝撃を受けやすく、細くて長い鎖骨は骨折しやすいため退化したともいわれています。

■わんちゃんには鎖骨がないため、抱っこの際には注意が必要です
わんちゃんは前足を前後に動かすことはできますが、横に広げるのは苦手です。例えば人間のように腕を大の字に開くと、関節や筋を痛めたり、脱臼したりすることもあります。くれぐれも腕だけを持って体を持ち上げないように注意してください。痛い思いをすると抱っこ嫌いになってしまいます。

■正しい抱っこをしてあげていますか?
後ろ足とお尻の下を片手で支えて、もう片方の手で前足と胸の辺りを支えるのが正しい抱っこの仕方です。自然な体勢で抱っこしてあげるとわんちゃんに負担がかかりません。また、足が宙に浮いた状態や、わんちゃんと人間の間に隙間があると不安がって動こうとします。足を支えてしっかり密着して抱っこしてあげましょう。
わんちゃんがどのように体を動かすかを知っておけば、わんちゃんの健康や安全に役立ちます。人間と違うカラダのことも少し分かってあげてくださいね。

http://news.mynavi.jp/news/2015/03/03/311/

気持ちを形に
絶対泣くとわかっていたけど 泣くのがいやだからと知らん顔をするのが嫌で読んでしまいました
やっぱり大泣きしました
辛い悲しいことですが現実に私たちが暮らしている日本で毎日行われていることです
一人でも多くの方に知っていただき 子供たちへの教育に役立ってほしいと願います
泣くのが嫌だから 悲しい思いをしたくないからと見て見ぬふりをするのはやめませんか?




「ある犬のおはなし」が泣けると話題に。殺処分される犬はこんな気持ちかもしれない


「ある犬のおはなし 〜殺処分ゼロを願って〜」という電子書籍が泣けると話題になっている。


「ある犬のおはなし」は、一匹の犬を主人公に、やさしい素朴なタッチの鉛筆画で描かれた作品。その穏やかな絵とは対照的に、殺処分という悲くい残酷な事実が綴られている。淡々とした語り口ながらも、主人公の抱いている飼い主への愛情に気づかされ、読む者の胸を打つ作品だ。


作者のkaiseiさんによると、この作品は「数ある私の中の想いの1つを書きとめておきたい」「自分の手から渡した1冊が、また誰かのところに届いたらいいな。それがまたその先の誰かに繋がっていったらいいな。」という想いで書いたものとのこと。もともとは絵本としてつくった作品だったが、多くの人に読んでもらうために電子書籍にしたという。電子書籍化して1週間後には、閲覧者数は延べ14万人を超えたそうだ

今後は、絵本として手に取って読んでもらえるように、クラウドファンディングで支援金を集める予定で、3月のクラウドファンディング掲載を目標に現在準備しているそうだ。


「ある犬のおはなし」の続きは こちらのサイトで読むことができる。読み終わったら、読んでほしいと思う誰かに届けて、いっしょに命について考えてみるのはいかがだろう

ある犬のおはなし
あら~ 残念
今日は3月1日 冷たい雨の1日となりました
3月になると気分的にも春を感じ ひかりにも暖かさが増してきます
昨年は2月に2回も大雪が降って大変でしたが 今年は元日に薄っすら雪が積もった程度で 1度も雪かきはせずに済みそうです
水道が凍って水が出ない! と言うこともなかったし暖冬でしたね
皆様のお住まいの地域はいかがでしょうか?

ネットでシェルティのお人形を見つけたのですが どうせこんなの買う人はいないだろうと思い楽天のキャンペーンが始まったら買おうと悠長に構えていたら 売れてしまいました。。。。。
やっぱり 見つけたらすぐに買わないとダメみたい
残念

hana-ume2.jpg




さて 今日の記事は犬の健康管理についてです


犬の平熱は何度? 知っておきたい犬の健康管理

犬の平熱は体の大きさや個体ごとにまちまちですが、小型犬は38.6〜39.2度、大型犬は37.5〜38.6度ほど。しっぽの付け根を片手で優しく抑え、体温計を肛門に3〜5センチ差し込んで測ります。平熱と1度違うときは要注意、40度を越す場合はすぐに動物病院へ。

呼吸数は小型犬が1分間に20〜30回、大型犬で15回程度。寝ているときなど、安静時の胸の動きで確認します。普段の様子を把握しておいて、異変があったらすぐ気づいてあげられるようにしましょう。

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0228/myw_150228_5080086695.html