シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

子犬たちはみんな好きだけど。。。
寒い日が続きますが お正月前にと今日は犬を3匹洗いました
本当はもう1つか2つ洗いたかったけど 朝からなんとなく頭が重くて断念
もう1回 お正月前にシャンプー出来る日があるかどうか 微妙。。。。
まあ 汚れていても死なないからいいか?

さて こちらは私もすごく気になる記事です
子犬たちはみんなピーピー鳴る ビニールのおもちゃが大好きだけど
今後は与えないほうがいいのかな?
昔からプラスチックの食器はやめたほうがいいといわれていましたけど
おもちゃに関してはあまり注意していませんでした
本当は人間用が一番安全だろうけど 犬は噛んでしまうから 人間用だと
すぐに壊れてしまうだろうな
ちょっと検討する必要がありそうです


健康に影響があるかもしれません~ビニール製のおもちゃに要注意

12月に入り、街がいっせいにクリスマスムードを漂わせ始めましたね。愛犬のクリスマス用にちょっと豪華な食べ物やお散歩グッズ、防寒着など、愛犬が喜びそうなプレゼントを探している方も大勢いらっしゃると思います。プレゼントとして人気なもののひとつに犬用のおもちゃがありますが、ビニール製のレトリーブトレーニング用ダミーに思わぬ物質が高濃度で含まれていたことが、テキサス工科大学の実験により明らかにされました。

有害性があるとされる物質とは、プラスチックやビニールを合成する際に使われるビスフェノールAとフタル酸エステルです。いずれも健康に影響を及ぼす内分泌かく乱物質、いわゆる環境ホルモンである可能性があるとされています。これらの物質が利用されている製品から溶出した場合、成人への影響はそれほど大きくないと考えられているものの、胎児や幼児への安全性は確実にされていないのが現状です。世界的にはこれらの使用を規制する動きが強まっているようです。

研究者らは、噛んで使っているもの、真新しいもの、1ヶ月間野ざらしにしておいたものの3種類のダミーを用意しました。それを人工唾液の入った容器に浸し、ただ浸したままの状態と犬がダミーを噛むような動作を行った時に溶出したビスフェノールAとフタル酸エステルの量を測定したそうです。すると、浸すだけよりも噛む動作をした時の方が溶出量が多く、また最も溶出量が多かったのは噛んで使っているダミーだったそうです。

さらに、普通に流通しているペット用のおもちゃについてビスフェノールA とフタル酸エステルの溶出量も調べたところ、トレーニングダミーよりも少ない量だったそうです。しかし、ビスフェノールA とフタル酸エステルとはまた別の、内分泌かく乱物質などの健康に害を及ぼす危険がある物質が含まれている可能性があることを示す結果となったそうです。

また、以前の研究では、犬の血中と尿中から検出された数種類のフタル酸エステルが人の平均の1.1~4.5倍量だったことが示されています。

ビスフェノールA とフタル酸エステルに関する研究は、主に人とマウスを対象として行われており、生殖器の発育不全、不妊、ガンなどとの関連性があることが明らかにされています。しかし、これらを含む環境ホルモンについて、犬を始めとしたペットがどれだけ環境ホルモンにさらされると健康にどのような影響が出るのかという調査は、ほとんど行われてきていないのが現状です。犬の用品にはたくさんのプラスチックやビニール製のものがあるため、そのような用品から溶出する物質が犬の身体に及ぼす影響を明らかにしていくことは、今後の研究の重要課題だと研究者らはいっています。

犬はおもちゃを口に入れて何度も何度も噛む行為をします。噛むことは犬にとってストレスの発散に繋がりますが、そのおもちゃが有害物質を含む場合には、逆にストレスにさらされる状態に陥ってしまう危険性をはらんでいます。犬が激しくかむもの、繰り返し使う頻度の高い物については、なるべく毒性が無いと示されているおもちゃを選んで利用していきたいですね。

(satoko)
http://www.dogactually.net/blog/2012/12/post-323.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/10-49515af7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)