シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

シェルティ 女の子飼い主さん募集中♪
今日は日差しは暖かでしたが風が冷たかったです
この前から夜中が寒くて もう毛布を洗ってしまったので
出したくなかったのですが 寒さに負けて出しました
この寒さはいつまで続くのかしら?
もうすぐゴールデンウイークなのに こんなに寒いのも
あまり記憶にありません
今年は桜がうんと早く咲いたり変な陽気ですね

bd130312fs2-25a.jpg

シェルティ子犬 女の子の飼い主さん募集中です
詳しくはhttp://www.wweebb7.com/serene/をご覧ください


さて 今日の記事は犬の熱中症についてです
今日は涼しかったですが そろそろ注意が必要ですね

◆ペットの熱中症 5月から急増し7月、8月にピーク アニコム損保調べ [2013.4.22]
------------------------------------------------------------

 アニコム損害保険株式会社は19日、本格的に暖かくなっていくこれからの季節を前に、ペットの熱中症に関する調査データを公表した。

 同社のペット保険「どうぶつ健保」の保険金請求データのうち、「熱中症、日射病、熱射病、脱水」のいずれかに関連した請求を月別に集計したところ、毎年4月ごろから発生し、7~8月にピークを迎えることがわかった。

 また、気温と熱中症の関係を調査した結果、最高気温が25度を超える夏日を観測し始める5月から請求件数が急増。一方、残暑が厳しい9月は7月、8日に比べて、意外にも請求件数が大きく減少する傾向が見られたという。

 7月、8月と夏日の日数に大差はないにもかかわらず、9月に請求が減少する理由について同社は、暑さにペットの体が慣れてくることや、飼い主が十分対策を行っていることが要因ではないかと分析している。

 さらに、熱中症にかかった場所では「散歩中・ドッグラン」(48.0%)、「リビング」(44.0%)が大半を占めた。特に「リビング」で熱中症にかかるのは、ペットだけで留守番しているときよりも、家族も在宅中の場合が多いという意外な結果が。ペットと人の適正温度の違いには、やはり注意が必要のようだ。

 同社はこの結果を受け、「ゴールデンウィークなどで外出が増えるこれからの季節は、温度管理、湿度管理を気をつけて、熱中症の予防に努めてほしい」と注意を促している。

http://www.anicom-sompo.co.jp/company/news/news_0130419.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/111-83c835b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)