シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おNEW
新しいパソコンが来ました
いつもお世話になっている方にお願いし 色など特に指定しなかったら
赤になりました
赤いパソコンは初めて
自分で選んだら絶対買わない色ですが 可愛くていいかも

とりあえず インターネットの使い方だけ教えていただきましたが
まだよくわからない
ウインドウズ8 豚に真珠かも・・・・
まあボチボチ覚えましょう

壊れたパソコンのデータは一応とれたみたいだけど
まだ 新しいパソコンには入っていないので画像はありません


今日の記事は 動物の飼育調査に関するアンケート結果です

◆飼ってみたいペット 犬の1位は柴犬、猫はアメショー アニコム調べ [2013.5.15]
-----------------------------------------------------------------

アニコム損害保険株式会社は14日、同社のFacebookページで実施した「どうぶつの飼育に関する意識調査」の結果を発表した。

 その結果によると、参加者1974名中、何もペットを飼っていない人を対象とした設問「どうぶつと暮らしてみたいですか?」に対して、「暮らしたい」と回答した人が79.8%にのぼり、動物との暮らしに興味を持っている人が非常に多い結果となった。

 飼ってみたい動物の内訳では、もっとも多かった「犬」(62.2%)と、続く「猫」(31.2%)が他を大きく引き離し、上位を占めた。具体的な種類に関して、犬では「柴犬」「トイ・プードル」「チワワ」がトップ3に輝き、猫種では「アメリカン・ショートヘア」が1位だったが、ついで「日本猫」「混血猫(MIX猫)」と続き、純血種にこだわらない傾向が見られた。

 また、「“どうぶつがいたら”と思う瞬間」についての自由回答では、「ひとりでさみしいとき」「仕事で疲れて帰ったとき」など、癒しを求めるコメントが目立ったほか、「散歩やウォーキングをしているとき」というアクティブな意見や、「家族とけんかしたとき」といった、コミュニケーションのきっかけを求める意見なども見られたという。

http://www.anicom-sompo.co.jp/company/news/news_0130514.html


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/128-d099e9c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)