シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

シェルティと暮らし始めて30年
繁殖をするようになって20年ちょっと
繁殖数は200胎を超えました
長く繁殖を続けていると悲しいお別れもたくさん経験してしまいます

13歳のみるくちゃん 7歳のアルマースちゃんの命の残りが少なくなってしまいました
犬は人間よりずっと寿命の短い生き物だと頭ではわかっていても
受け入れるには長い長い時間が必要です
飼い主さんはどうしても後悔の思いが強くなり ご自分を責めてしまわれますが
どうかご自分を責めることなく 愛犬と巡り合えた幸せ 楽しかった時間に
感謝してほしいと思います
長生きできることは幸せなことだけど 長く生きることだけが幸せではありません
今までいっぱいいっぱいかわいがってもらえて幸せだったよね
愛犬との残りの日々を心残りなく過ごしていただきたいと願っています

そして 命はめぐり 今月末には新しい命が誕生する予定です


hana-sirobara2.jpg


今日の記事は盲導犬を応援する写真とエピソードコンテストのお知らせです
とっておきの1枚でご応募ください


◆とっておきの1枚を募集中! 「盲導犬応援フォト&エピソードコンテスト」 [2013.5.16]
----------------------------------------------------------------------


 盲導犬の育成支援事業を展開する一般社団法人盲導犬総合支援センターは現在、「盲導犬応援フォト&エピソードコンテスト」を開催中だ。

 参加することで盲導犬のことを知り、周囲の人々にも広めてもらうことを目的に開催されているこのコンテストでは、「自慢の愛犬の写真、そして愛犬とのエピソード」をテーマに、元気に走ったり、寝ている様子などの、愛犬のとっておきの写真を募集している。

 投稿写真はコンテストページで公開され、閲覧者の投票により入賞10名が決定する。入賞者には特典として、盲導犬チャリティーグッズが贈られるほか、同センターの公式サイトやFacebookなどで愛犬の写真が紹介される。また、静岡県・日本盲導犬総合センター(通称「盲導犬の里 富士ハーネス」)のショップでも展示予定だ。

【開催要項】

◆応募期間
2013年5月10日(金)~6月10日(月)

◆入賞発表
2013年6月15日(土)

◆審査方法
閲覧者の投票(1日1回)により、上位10名を入賞

http://www.goguidedogs.jp/contest/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/129-3401a0ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)