シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

クリスマス
もうすぐ クリスマスですねぇ~
我が家は大人二人だけなので 特に何もしませんが小さいお子さんのいらっしゃるご家庭では
プレゼントを用意したり ケーキを食べたりにぎやかでしょうね

今日の記事は保険のアニコム調査で8割の飼い主がクリスマスはペットと一緒に過ごす
と回答したそうです

8割のオーナーが 「クリスマスはペットと一緒に」 アニコム損保調べ 

アニコム損害保険株式会社は14日、まもなくやってくるクリスマスに合わせて実施した、クリスマスの過ごし方に関するアンケート調査の結果を発表した。

 同社のペット保険「どうぶつ健保」契約者3059名を対象に行われたこの調査の結果によると、実に82.1%のオーナーが「ペットと一緒にクリスマスを過ごす予定」と回答した。

 具体的な過ごし方では、「自宅でゆっくり過ごす」(48.2%)、「家族でパーティー」(34.4%)が上位にのぼったほか、「ドッグカフェでクリスマスディナー」「健康診断」などの意見が見られた。

 また、ペットへのクリスマスプレゼントに関する設問では、半数を超える58.0%が「あげる予定」と回答し、プレゼント内容では「おやつ・フード」(41.8%)、「おもちゃ」(24.6%)、「洋服」(15.9%)などに人気が集まった。

 おもしろいところでは、12月24日、25日に生まれたペットの名前を集計したところ、総合ランキングと女の子部門で「イヴ」が1位に輝いたほか、男の子部門でも2位に「サンタ」「ノエル」がランクインするなど、やはりクリスマスにちなんだ名前が多いことがわかったという。

 ペットが家族同然となっている今、クリスマスを愛犬や愛猫などと一緒に楽しむオーナーが多いことがわかった今回の調査だが、同社はクリスマスシーズンに目にする食べ物や植物(ポインセチア)には、ペットが口にすると危険なものもあるため、そのようなものはペットの手の届く範囲には置かず、安全にクリスマスをすごしてほしいと注意をうながしている。

http://www.anicom-sompo.co.jp/company/news/news_0121214.html


もう1つの記事は 動物写真の第一人者 岩合光昭さんの写真展のお知らせです

岩合光昭写真展『いぬ』12月22日から開催

岩合光昭写真展『いぬ』実行委員会は2012年12月22日(土)~30日(日)まで、千葉県船橋市『東武百貨店 船橋店』6階イベントプラザで、猫などの身近な動物から世界各地の野生動物まで様々な動物を撮影し続けてきた、日本を代表する動物写真家・岩合光昭氏の写真展『いぬ』を開催する。

動物写真の第一人者として、海外でも高い評価を得る写真家・岩合光昭氏は、世界中の野生動物の生態を取材する一方で、身近な猫や犬の取材も長い間継続している。
同展覧会では、堂々たる風格の柴犬をはじめとする、日本で天然記念物の指定を受けている6犬種と、愛犬家に人気の高い世界の犬たち、また世界各地で撮影した犬たちの約200点の写真作品であますことなく紹介する。

また、2012年12月24日(月・祝)は写真家・岩合光昭氏によるギャラリートーク&サイン会を開催する。
ギャラリートークへの参加には入場券が必要、サイン会は30分程度のギャラリートークの後、展覧会会場にてオリジナル写真集『いぬ』購入者先着100名限定。

http://www.tobu-dept.jp/funabashi/ichioshi/inu.html

上記に可愛い写真の一部が紹介されています
是非ご覧ください
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/13-dffc35cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)