シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

マッチショウ
今日はお知らせです

6月30日(日)にコリークラブ神奈川支部主催のマッチショウがあります
私も参加しますので わが家から子犬をお嫁、お婿にしてくださったご家族の皆さん、
このブログをご覧いただいているあなた もしお時間がございましたら参加されませんか?

コリークラブの主催ですが 会員でなくても大丈夫です
神奈川県以外にお住まいの方でも大丈夫です
他犬種でも大丈夫ですから お友達も一緒にご参加ください

内容は訓練士さんによるしつけ教室、広いドッグランでのゲーム、バーベキューなどです
もし ご参加いただける場合は私までメールでご連絡ください
shelties.plaza*gmail.com(*を@に変更してください)


日時  6月30日(日) 11:00~16:30
前泊の方がいらっしゃいますので11時前の入場は出来ません
場所  神奈川県山北町 ウェルキャンプ http://www.well-camp.com/
費用  大人¥2500 小学生¥1000
締切  6月20日


参加人数 大人、小学生
参加犬の頭数
車の数

をお知らせください
みんなで楽しい時間を過ごしましょう
お会いできますのを楽しみにしています♪

ajisai2.jpg



さて 今日の記事はとても怖いです
一瞬 日本でのことかとドキリとしました
決して対岸の火事ではありません
予防注射は義務ですから必ず接種しましょう


◆40年ぶりに狂犬病が発生 罹患した犬が子供を襲う スペイン [2013.6.13]
--------------------------------------------------------------


 スペイン中部のカスティーリャ=ラ・マンチャ州で今月初頭、狂犬病に罹患した犬が子供を襲う事件が起きた。同国内で狂犬病が発生したのは、1975年の撲滅宣言以来、約40年ぶりだという。

 11日付の「デイリー・テレグラフ」ほか、メディア各社によると、事件が起きたのは同州の州都であるトレドの公園で、2歳、6歳、12歳の子供と、17歳の男性が次々に襲われた。犬は当時、リードや口輪などをつけていなかった。

 子供たちは搬送された病院で傷の手当てとワクチン接種を行いすでに退院したが、顔をかまれ重傷を負った2歳の男の子だけは、未だ入院しているという。

 犬は同国では危険犬種に指定されているピットブル系のミックスで、事件後に即殺処分された。また、飼い主はこの事件に対する刑事責任に加え、危険犬種の飼育に必要なライセンスを持っていなかった罪で、すでに逮捕されている。

 飼い主は4ヶ月間滞在したモロッコから、愛犬とともに先月スペインに戻ったばかりで、狂犬病に感染したのはモロッコ滞在中と見られている。なお、スペインへの入国に際しても、飼い主は狂犬病予防接種に関する記録などを改ざんした疑いがもたれているという。

 州当局は事件現場から18マイル以内の地域で犬・猫・フェレットを飼っているオーナーに対し、15日以内に狂犬病予防接種を受けさせるよう命じたほか、安全が確認されるまでは公共の場でオフリードにすることを禁じている。

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=hontenno&no=n2013061301
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/153-53d8385e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)