シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

暑い!!!
もう 暑くて暑くて何もしたくありません
エアコンの入っている部屋から1歩も出たくない
でも そんな訳にもいかず。。。。

この暑い中 先日ネットショッピングで買ったTシャツが届きました
「暖か 裏起毛!」
確かに暖かそう。。。。
でも この暑い中見たくない感じ
季節はずれのためか 1枚¥500でした
激安でしょ
冬に活躍してくれそうです
早く秋になれ~

セーブル男の子 飼い主さん募集中です
詳しくはこちらをご覧ください シェルティの広場
bd130531ms3-13b.jpg



さて 今日の記事は ペットの熱中症についてです
犬は人間より暑さに弱いです
お留守にされるときは必ずエアコンをいれてください
また お散歩に行く前に手のひらでアスファルトの温度を確認してください
車内に置き去りは絶対だめです
不注意で愛犬を亡くさないようにしたいですね


熱中症は人間だけじゃない! ペットとドライブを快適にすごす方法

みなさんはペットを飼っていますか?昔と違って、ペットに洋服を着せたりお出掛けの時に連れて歩いたり、今やペットは家族同然ですよね!? でも、その一方で人間の不注意によって小さな命が失われてしまうことも多くなってきています。中でもこれからの季節、気を付けなければならないのは、ペットの『車内放置』です。でも、レストランや屋内の施設でペットお断りの場所も多いので、ちょっとだけなら大丈夫かな?と、車内にペットを置いておこうと思ってしまいがちです。実はその軽い考えでたくさんのペットたちの命が失われているんです。


●ペットを連れていることを忘れない。

お買い物や食事で、車にお留守番させるのと、お家でお留守番するのとでは、お家でお留守番している方が、命の危険が少ないです。連れて行ってあげたいと言う思いやりがあるのであれば、車に放置することだけは止めましょう。

●食事はペットOKの施設をチョイスしましょう。

携帯電話でペット歓迎な施設を探すこともできるので、出先ではなるべくペットと一緒に食事をとれる施設を探していくようにしましょう。

●水をあげるのを忘れないようにしましょう。

お水は忘れずにこまめに飲ませてあげましょう。ペットは喋れないので、飼い主さんが進んであげるようにしてください。

●ひんやりシートを持参する。

ペット用のひんやりシートのようなものを、シートに敷いてあげましょう。多くのペットは体毛に覆われていて、体温ももともと高いですから、人間よりも体感温度は高いです。これがあればペットも快適に過ごせます。

●異変に気づいてあげましょう。

行動がいつもとおかしいことに気がついたら、車を停めて様子をみましょう。震えたり、よだれをたらしたりしている時は、車酔いしている場合があります。そんな時に、車内に放置してしまうと、死に至る危険があります。舌が紫色だったり歯茎が白っぽくなっていたりしたら要注意です



ちょっと前にタレント犬たちが車内放置により、死んでしまう事故がありましたよね?

大きい身体をしていても、とても小さく儚い命なのです。その小さな命を守れるのは、飼い主さんたちなのだという事を忘れずにレジャーを楽しんで下さいね☆
.
牡丹餅 あんこ
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130709-00010000-clicccarz-bus_all
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/173-88043357
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)