シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

教えてください
今日は雨の1日で最高気温が27度ととても過ごしやすい1日でした

まったく活用していませんが一応フェイスブックに登録しています
なんとなく気まぐれでプロフィールの写真を変更してみようと削除したのはいいのですが
新しい写真がアップ出来ません
どうしたらいいのか 教えてください
よろしくお願いします

お手上げです
miya4.jpg



さて 今日の記事は先日ご紹介した記事の続報です
富士山の山頂にいた捨て犬と思われる犬が保護されたそうです
無事に保護できて良かった


富士山頂付近の「謎の迷い犬」が無事保護される 御殿場保健所「痩せてはいるがとても元気です」


富士山の山頂付近に迷い犬がいる。誰か助けてあげてーーーそんなつぶやきがツイッターやフェイスブックに出てネットでちょっとした騒ぎになっていたが、2013年7月29日の午前3時頃に無事保護された。

 静岡県御殿場保健所などが犬病予防法に基づく保護に乗り出し13年7月24日に捕獲器を設置していて、その中に犬が入っていた。

■登山客が自分の弁当などを与えて延命させていた

 富士山頂付近に犬がいる、とネットで話題になったのは7月1日頃から。ネット上に写真をアップする人もいて、写真を見る限りではガリガリにやせている茶色の中型雑種犬だった。ツイッターには、

  「謎の犬が富士山山頂にいます」
  「エサも水も無い空気も薄い山頂でフラフラだそうです。山小屋の閉まる9月には間違いなく死んでしまいます」
  「あなたの…誰かの…迷い犬 このワンコの顔に見覚えある方、富士山山頂で生きてますよ!」

などといった呼びかけが出ていた。ペットの保護活動している「RJAV被災動物ネットワーク」に相談が寄せられ、御殿場保健所などに保護を求めたことで7月24日に踏み板式の捕獲器が設置されることになった。

 犬を捕獲した御殿場保健所によれば、犬は痩せているけれども非常に元気で、とても人になついていることから、飼い主に連れて来られはぐれてしまったか、捨てられた可能性があるという。1か月くらい山頂にいたことになるが、登山客が持ってきた弁当などを与えていたようで、今日まで生き延びてこられたのだろうと説明した。
.

犬を連れて富士山頂まで登山するのは自粛してもらいたい

 富士山山頂付近に犬がいるというのは不思議な光景だが、保健所によれば犬を連れて登山する客が増えていて、5合目付近では車で連れてきた犬を遊ばせている飼い主がいたり、山頂まで連れて行く人もいるのだという。保健所では、

  「山は空気が薄いなど犬の健康に悪い影響が出る可能性もあるため、犬を連れての登山は自粛してほしい」

 と話している。現在この犬は病院で健康診断中であり、その後は「RJAV」に預けることになっているという。ネットでは犬の保護に対し「ほっとした」「よかった」などと喜びの声が多数あがっている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130729-00000002-jct-soci
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/189-de3a41ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)