シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

夢の時間
今日は渋谷へミュージカル ドルームガールズを観に行って来ました
開演時間より少し早めに行き 同じ渋谷ヒカリエで開催中の岩合さんの猫の写真展も観てきました
猫の可愛い表情やしぐさなど 猫の写真がいっぱいです
見に来られる方も多いようで 今日も大勢の方でにぎわっていました
写真に収めて面白いのは犬より猫かもしれません
いろーーんな猫がいました

写真展を楽しんだ後は ミュージカルを堪能しました
半年前にチケットの先行販売で購入した私の席は なんと1列目のど真ん中
今回はオケボックスがなかったので役者さんたちまでの距離は2m
流れる汗も瞬きも全部みえました
ステージはもう素晴らしいの一言!!!
私はダンスが楽しめるミュージカルが好きなのですが もろ好みのど真ん中
夢の時間でした
夢の時間はあっという間に終わり現実に引き戻されていますが 命の洗濯をしたので
また頑張れそうです


シェルティ セーブル男の子 飼い主さん募集中です♪
詳しくはこちらをご覧ください シェルティの広場
bd130711ms4-8a.jpg



さて 今日の記事は以前こちらでお知らせした富士山の山頂で保護された犬のその後です


山頂迷い犬「富士男」です 保護団体命名、元気に

飼い主不明、里親探しへ

 富士山頂でやせ細った状態で保護された迷い犬が、動物保護団体「RJAV被災動物ネットワーク」(東京都昭島市)の元で元気を取り戻した。団体は迷い犬が雄で、富士山頂で見つかったことから「富士男(ふじお)」と名付けた。飼い主は見つかっておらず、団体は9月から里親探しを始める。

 迷い犬は今夏、富士山頂でやせ細った姿がたびたび目撃され、インターネット上で話題となり、団体が7月29日に保護した。茶色の雑種で、3~4歳。発見時はやせ細っていたが、次第に体重が増えているとみられ、体力も回復してきたという。団体はブログに犬の近況を掲載している。

 山梨県内の家族から、団体に「うちの犬かもしれない」との連絡があり、家族が犬と対面したが、飼い犬ではなかったという。その後、大阪府や埼玉県などから7件の問い合わせがあったが、飼い主は見つからなかった。

 団体は保護から約1カ月が経過する9月から里親探しを始める。団体は東日本大震災の被災地でペット救出などの活動もしていて、佐藤厚子代表理事は「最後まで見捨てないで面倒を見てくれる人に、富士男の里親になってほしい」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130822-00010002-yamanashi-l19
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/206-1cccd591
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)