シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ダウン
暑さもようやく耐えられる程度に落ち着いてきました
もう8月も下旬 処暑もすぎましたからあと少しの我慢ですね
先日から出かける用事が続き 睡眠時間が5時間を切る日が続いていましたが
とうとう風邪をひいてしまいました
熱はないのですが のどが痛い~
明日は妹と会う約束をしているのですが 大丈夫かな~
明日は今日より良くなっているといいのだけど。。。。

調子が悪かった洗濯機がとうとう動かなくなりました
修理を依頼したら明後日になるそうで 毎日使うものは本当に不便で困ります
食洗器に始まり 電話、車、洗濯機と壊れるものが続いています
もう終わりにしてほしいなぁ


koinu.jpg



さて 今日の記事は ペットのお留守番についてです
犬も寂しいとうつになるそうで ご注意ください


犬は孤独に耐えられない! 留守番させられると「うつ気味」になるらしい

お盆休み中に実家へ帰ったり旅行に出かけて、飼い犬をペットホテルなどに預けた人は多いのではないだろうか。平気で留守番しているように見える犬でも、実は放置される時間が多いと「うつ気味」になってしまうことが、あるドキュメンタリー番組によって証明されたのだ。留守番中に落ち込んだ犬の様子は、『Dogs Alone We want to see your stories! 』で確認できる。
 
・200万匹の犬が「うつ症状」に
イギリスのドキュメンタリー番組『Home Alone Dogs』によると、イギリスの飼い犬200万匹が うつ にかかっているという。飼い主が仕事や用事で家を空けることがストレスとなり、孤独に耐えられず落ち込んだり うつ気味になってしまうのだそうだ。
 
・留守番犬の症状
飼い主が留守の間に犬がどのように過ごしているのか、普段見られない犬の様子を同番組が撮影した。その結果、誰もいない家で孤独とストレスのため、犬たちは寂しそうに歩き回ったり、何時間も遠吠えをしたり、自傷行為を行う犬までいたという。
 
・平気そうな犬も実は落ち込んでいる
英ブリストル大学獣医学部のニコラ・ルーニー博士が、「平気そうに見える犬でも、孤独によって発せられるストレスホルモンは、かなり高いのです」と、犬の精神的な負担を番組中のインタビューで述べている。

また人類学者ジョン・ブラッドショー博士も、「犬は人間と、とても強い絆を結びます。それゆえ様々なしつけをすることが可能ですが、単に “出かけてくるからお留守番してね” と飼い主が言っても、犬は理解できるはずがありません」と、留守番をさせられる犬のストレスを強調した。

仕事の場合の留守は仕方がない。しかし、ワンちゃんと一緒に過ごせる時は、いつにも増して甘やかしてもよいかもしれない。

http://rocketnews24.com/2013/08/24/360490/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/209-b539f8e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)