シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

竜巻
昨日 埼玉と千葉で竜巻が発生し大きな被害が出ました
昔はこんな被害が出るような竜巻は日本では発生しなかったと思いますが
気候が変わってしまったのでしょうか
被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます
家が壊れたり 電柱が倒れたりしたようですが 外で飼われている犬や猫など
ペットたちはどうしたのでしょう
風に飛ばされて行方不明になっていないとよいのですが。。。。


シェルティ セーブル男の子 飼い主さん募集中です
詳しくはHPをご覧ください シェルティの広場
bd130711ms4-25a.jpg



さて 今日の記事はドッグランについてです
高速道路のサービスエリアにもドッグランのあるところが増えましたし
あちこちにできました
ただ ドッグランで噛みつかれるなどの被害もあるようで
一部にはマナーの悪い方もいらっしゃるようです
ドッグランの中でも愛犬から目を離さないことは大切です
マナーを守ってみんなで楽しく利用したいですね


多様化する「ドッグラン」 しつけとマナー整え楽しく

犬と飼い主の社交場ともいえる「ドッグラン」。屋外型や室内型など施設の種類も多様化し、数も増えてきた。ドッグランに集まる飼い主と犬の経験値はさまざま。愛犬と一緒に楽しむには、しつけとマナーが重要だ。(油原聡子)

 ◆リードなしで

 「ラッキー、こっち!」

 8月中旬、東京都稲城市の会社員の男性(41)は、愛犬のラッキーと、グランドプリンスホテル新高輪(東京都港区)のドッグランを楽しんだ。リードを外し、ラッキーは元気いっぱいにフロアを駆け回る。男性は「散歩ではリードがあるが、ドッグランでは自由に走れ、ラッキーも楽しそう。月に1回程度はドッグランを利用しています」と話す。

 同ホテルは昨春、ペット同伴利用のサービスを大幅に拡充しようと、屋内型のドッグランを新設。ドッグランを運営するアドホック(豊島区)の広報担当、辻村宏さんは「公園内やリゾート地、高速道路のサービスエリアなどさまざまな場所でドッグランは増えています」。

 無料や有料、登録制などさまざまなドッグランがあるが、事前に利用したい施設の利用条件や規則は確認しておく。トラブルを防ぐためにも、規則とは別に最低限のマナーやしつけは必要だ。病気の犬は連れていかない▽予防接種は受けておく-など他の犬に迷惑を掛けないようにする。ドッグトレーナーの須崎大さん(38)は「ドッグランは、ただ犬のエネルギーを発散させる所ではない。犬と飼い主の社交場であるべきだ」と指摘する。

 犬との暮らしは地域によっても違う。飼い主の意識やライフスタイルが異なると犬の行動パターンも違い、それぞれの遊びのスタイルがある。ドッグランに行く前に愛犬の特性を知っておく。犬に社会性がないと、ドッグランに行ってもストレスになる。

 須崎さんは「ドッグランに行くなら生後6カ月くらいまでに他の犬と遊ぶ機会をつくり、社会性を身に付けておくといいです」。犬同士のあいさつや付き合い方を学ばずに行くと、トラブルになりやすいからだ。

 ドッグランに着いたら、すぐに犬は放さず、リードを付けたまま1周し、飼い主の管理下の場所であることを意識させる。こうすることで、飼い主のコマンド(指示)を受けやすくなるという。「ドッグランはただフリーな空間ではない。リードを外した状態でも、飼い主は愛犬を常に観察していて」(須崎さん)。1、2回、「呼び戻し」の練習をした後、「遊んできなさい」という指示をしてからリードを外すと、呼び戻しがしやすくなる。

 ◆熱中症に注意

 残暑が厳しい時期は犬も熱中症に注意しよう。適度に休ませ、水をよく飲ませることが大事だ。

 須崎さんは「熱中症のチェックは口を開け、歯茎を見て」とアドバイスする。

 健康なときの歯茎の色と張りを知っておき、いつもと違っていないかどうかをチェックする。また、ドッグランに行く前には近くの動物病院も調べておく。

 須崎さんは「ドッグランは飼い主と犬の関係性を強めることができる場所でもある。マナーを守り、飼い主同士で交流したり、悩みを共有したりして、楽しんでほしい」とアドバイスしている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130901-00000511-san-life
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/215-599c18fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)