シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

半沢直樹
普段 ニュースと天気予報以外はTVをほとんど見ない私ですが
半沢直樹というドラマが話題らしいということはネットで知っていました
そこで 昨日の最終回 後半の40分くらいを初めてみたのですが
悪事を働いた偉い人には穏便な人事で それを暴いた主人公が左遷
という よくわからないまま終わってしまいました
なぜ あのドラマが高視聴率だったのか謎です。。。。
まあ 最終回の最後の40分を見ただけですから わからないのが
当然なのかもしれません
小説が原作らしいから本を読んでみようかな


お腹ポンポンで熟睡です
bd130831fs1-2.jpg




さて 今日の記事はマダニを介して打つるウイルス病についてです
今まで人間では死亡報告がありましたが 犬に対する調査はあまりされていませんでした
今回の調査で犬もウイルスに感染することがわかりました
犬も死亡する恐れがあるのかどうかははっきりしませんが
予防薬等を使ってしっかり対策をした方がよさそうです


マダニ媒介ウイルス、身近な場所にも 飼い犬の感染確認


中村通子】マダニを介してうつるウイルス病「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」の患者が見つかった13県のうち3県で、地域の飼い犬もウイルスに感染していることが山口大の調査で分かった。犬の散歩道という身近な生活圏にも、ウイルスが潜んでいる証拠だ。20日に岐阜市で始まった日本獣医学会で発表した。

 山口大の前田健教授(獣医微生物学)らは昨年、40都道府県で動物病院を受診した飼い犬計743匹の血液を調べた。その結果、山口、熊本、宮崎の3県で、調べた飼い犬の16~5%が、ウイルスに感染したことを示す抗体値が高い強陽性だった。厚生労働省結核感染症課によると、人間の患者は13日現在、13県で43人(うち18人が死亡)確認されているが、そのうち兵庫県と鹿児島県では今回の飼い犬調査は出来ていない。

 犬の場合、SFTSウイルスに感染しても発病したという報告はなく、犬から直接、人に感染した例はこれまで知られていない。

 前田教授は「飼い犬で陽性が確認された地域では、身近な場所にもウイルスがいる可能性が高い。11月ごろまでマダニのシーズンは続くので、公園の散歩などでもマダニがつかないよう草むらには注意した方がいい」と話す。
.
朝日新聞社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000042-asahi-sci
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/229-1b1adee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)