シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

5歳のお誕生日おめでとう♪
ケン太君よりメールで5歳のお誕生日のご連絡をいただきました
何歳になってもご連絡をいただけるのはとてもありがたいことです
以前のようにやんちゃ坊主でなくなってきたことが少し寂しいと
書かれていましたが 人間の年齢に換算すると40歳前後になりますので
仕方ないですね
これからは 心と心がつながった一歩進んだ関係になっていくはずです
充実したシェルティライフをお過ごしくださいね
楽しいこと嬉しいことがいっぱいの1年になりますように♪

こんなに小さかったケン太君
bd081116ms1-47a.jpg

こんなに立派になりました
bd081116ms3-kenta2.jpg




さて 今日の記事は動物病院の見極め方です
獣医さんの腕ももちろん大切ですが それ以上に信頼できるかどうか
獣医さんもいろいろな考え方の先生がいらっしゃいますので
飼い主さんと考え方が一致している先生だとお付き合いしやすいと思います



よい動物病院かどうかを見極めるコツ


ハウスやトイレにフードの購入、そしてお散歩グッズにオモチャなど。ペットを飼ったらいろいろ準備がありますが、中でも大事なのは動物病院選びです。ペットも高齢化の時代、長いお付き合いになるからこそ信頼できる病院を見つけたいですよね。そこで今回はよい動物病院かどうかを見極めるコツをご紹介します。

■先生の知識と人柄

ペットは言葉を話せません。彼らの気持ちを代弁するのは飼い主であり、それを受け取る先生との信頼関係が大変重要です。診察の際には、病状や治療方法を分かりやすく説明してくれる、飼い主の質問に対して丁寧に答えてくれる、ペットに対する扱いが優しい先生かどうかをチェックしてみましょう。

■治療費について

ペットの医療費は人間のように社会保険制度がありませんので、飼い主の全額負担になります。もちろん民間のペット保険はありますが、加入していない飼い主さんもまだまだいらっしゃいます。そんな時、病気によっては治療法をいくつか提示して選択させてくれたり、治療費が高額になる際は、前もって金額を教えてくれる等の配慮がある動物病院だと安心です。

また、ペット保険に加入している場合は、治療明細や費用が細かく記載されている領収書を発行してくれる病院を選ぶと、保険会社への書類提出の手間を省けて便利です。

■看護師、受付スタッフ

病院の規模にもよりますが、電話口に出るスタッフの受け答えでもいろいろなことがわかります。電話口でも、丁寧に分かりやすく説明してくれるスタッフさんがいると安心ですね。また、院内の清掃やニオイ対策などもきちんとされている病院であるかもチェックが必要です。まずこのような病院はありませんが、スタッフが少ないからといって、掃除が行き届いていない病院で受診すると、院内感染に繋がる恐れもあります。

■難しい病気やケガの場合に備えて

かかりつけの動物病院が、他の病院と連携しているかも確認しましょう。「うちの病院ではなく、他に治療に適した病院がある」ときちんと判断し、紹介状を書いてくれる病院だと、ペットが安心して治療を受けることができるでしょう。

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/13/072/index.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/266-9656a64f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)