シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ウィリー君やりました
昨日の11月24日 東京で開催されましたシェルティの単独展にわが家で修業をしてきたウィリー君が出陳しました
良いお天気に恵まれウィリー君の良さを最大限引き出して 審査員にアピールしてくださったT様のハンドリングのお蔭で 見事パピーBISSをいただくことが出来ました!!!
今までこの賞を目指して皆で頑張ってきましたので 嬉しさと同時にほっとした気持ちになりました
ウィリー君 本当におめでとう♪
またこれからもみんなで力を合わせて頑張って行きましょう

20131124-2a.jpg




さて 今日の記事は犬のシャンプーについてです


犬に人間用のシャンプーを使ってもいいの?

最近はペットブームにより、犬を飼育する人も増えています。そこで今回は、散歩で汚れた身体をキレイにするためのシャンプーの仕方や、シャンプーの選び方についてご紹介しましょう。

■人間用のシャンプーとは水素イオン濃度指数が違う

ペット用品売り場ではさまざまな種類の犬用シャンプーが売られています。人間用との大きな違いは水素イオン濃度指数(pH)です。値が小さければ酸性が強く、逆に大きければアルカリ性が強くなります。人間の肌は弱酸性、犬の肌は弱アルカリ性となっており、それにあったpHのシャンプーを使うと、肌に負担が少なくなるので、合っていると考えることができるわけです。

ただし、人間用でも弱酸性以外のシャンプーやせっけんが売られており、体質によって合う合わないはさまざまです。犬の場合も同様で、犬用のものを使ってあう場合もあれば、肌荒れなどが起こることもあります。犬用のものを使っているからといって安心せず、あわない様子が見られたらすぐに使用を中止するようにしましょう。

■皮脂をある程度残すように

犬は毛や皮膚についている皮脂で身体につく汚れを防いでいるので、シャンプーをしすぎてしまうと肌荒れがひどくなってしまうことも。

散歩時の汚れが気になる場合は、絞ったタオルで身体を拭いてあげるだけでもかなり違います。ホコリなどはブラッシングでも落ちますから、積極的に手入れしてあげると良いでしょう。

■結局どのシャンプーが犬にあっているの?

シャンプー選びに頭を悩ませてしまう方も多いかもしれませんが、一番大事なのは犬の肌に一番あっているものを選ぶことです。シャンプー後にかゆがったり、フケが多くでていたりするようであれば合っていない可能性が高いといえます。

肌の様子をチェックして、発疹が出ていたりかぶれていたりしないかも確認してみましょう。薄めて使用しても同じ症状がでるようであれば、別メーカーのものに変えるようにします。犬の肌質を見極め、適したものを見つけてあげると良いでしょう。

http://news.mynavi.jp/news/2013/11/25/059/index.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/271-be706c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)