シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

非日常
今日は風の強い1日で洗濯物のトレーナーが飛ばされてしまい洗い直しとなりました

24日の日曜日は久しぶりに早朝より展覧会に行き お預かりしていたウィリーちゃんを無事日曜日にお家にお返ししました
のんびり見学だけではない展覧会は10年ぶり
私は人見知りのため大勢の人がいる場所へいくと 無意識のうちに緊張していてすごく疲れてしまいます 
ほっとして気が抜けたのか今日はお昼寝をしてしまいました
今度の日曜日はコリークラブの展覧会に行きます
これで展覧会の予定は終わり
その後はお産が続く予定
子育てに追われる日常の生活に戻ります

bd040228ms4-1a.jpg




さて 今日の記事はいつもご紹介する西川文二さんの記事で 犬の歯磨きについてです


犬の歯みがき方法 指で歯をこするのを第一目標に始めるべし

西川文二氏は、1957年生まれ。主宰するCan! Do! Pet Dog Schoolで科学的な理論に基づく犬のしつけを指導している。その西川氏が、犬の歯磨方法について解説する。

 * * *
 指南其の壱、いきなり歯ブラシを用いるは、失敗の要因なり。嫌がる犬、大暴れ。おもちゃと勘違いする犬なれば、大興奮必至。

 歯みがきなるものは歯ブラシを用いたるが良きことは道理。されど、歯の側面に付着したる歯垢を指にてごしごしとこすり落とせしだけでも、効果は大なり。

 であるなれば、まずは歯を指にてごしごしとできる、それを目標に始めるべし。これこそ指南其の弐なり。手順は以下のごとし。

【1】人差し指に犬用のチーズなどを薄く塗りのばす
 ↓
【2】其の指を犬の鼻先に持っていく
 ↓
【3】指をぺろぺろなめている間に唇をめくる
 ↓
【4】犬歯を指でこする
 ↓
【5】さらに奥歯の側面をこする。

 さてなる指南其の参は、歯みがき剤選び。チキン風味、レバー風味など、犬がペロペロ喜びなめしものを用意。後はいたって安易。先般用いたるチーズなどを歯みがき剤に変えたるのみ。ガーゼ巻きせし指、あるいは綿の薄手の手袋、中大型犬なれば軍手などをはめたる指にて、ゴシゴシできれば、なおのことめでたし。

 最後に控えし指南其の四。歯みがきの頻度にて候。犬の歯みがきなるは、虫歯予防にあらず。然れば毎食後の必要は無し。目的とせしは歯周病予防、歯垢の歯石化を防ぐことなり。諸説あれど歯垢なるが歯石化するに要する時は、3~5日とも、24時間とも。ならば、1日1回、それで十分。週に数回でも、効果ありと言えり。

 は~疲れ申した。指南って言葉に調子づいて、でったらめな時代がかった口調で、通しちゃった。

 ま、語り口はでたらめでも、内容はでたらめじゃありませんからね。とにかく指による歯みがきでも、やってるのとやってないのでは雲泥の差! んなことで、今回はコレにてご免!

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131123-00000014-pseven-life
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/273-fe075584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)