シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

新しくなりました
HPが新しくなりました
新しいHPはこちら 
シェルティの広場

今までのHPと内容は変わりませんがご覧いただければ嬉しいです

実はこの新しいHPは数年越しで完成したのです
HP作成を依頼していた人と突然連絡が取れなくなり 新たに引き受けてくださる方を探してやっと完成にたどり着きました
私は子犬の世話をしている間は他のことを考えられなくなってしまうので 子犬がいない時期に時間を見つけ打ち合わせを重ねてようやくここまで来ました
長かった~

HPが新しくなりましたので 気分も一新
新たな気持ちで繁殖にも取り組みたいと思います
今月下旬はお産予定の子がいます
少しお腹が大きくなってきました
安産でみんな元気に生まれますように

main-image[1]




さて 今日の記事はペットと暮らす家についてです
昔はアパートやマンションでのペット飼育不可は当たり前でしたけど 今はいかに快適にペットと暮らせるかを競うようになってきたようです


最近のペット共生型マンション 犬の脱臼やヘルニア防ぐ床も

もはやペットが家族なのは当然の時代。2011年のペット関連市場は1兆4033億円(矢野経済研究所調べ)。少し前には一緒に旅行したくても、ホテルや遊べる場所があまりなかったが、今ではペットとの行動範囲や暮らしは劇的に改善している。

 犬や猫と暮らす場合、自分の生活はもとより、ペットが快適に暮らせる設備やサービスを求めて物件を探す人も少なくない。

 全国で2000戸以上のペット共生型マンションをプロデュースしたアドホック広報・辻村宏さんはこう語る。

「フローリングはすべりやすく、ワンちゃんの股関節脱臼や椎間板ヘルニア、ストレスによる無駄吠えの原因にもなるため、すべりにくく清掃しやすいペット対応床材を使用。最近は、出張トリミングやしつけ教室、獣医師によるメール医療相談など、より快適に暮らすためのソフトサービスへの需要が高まっています」

 中村洋子さん(仮名)は、こんな体験を持つ。

「猫ちゃんと暮らし始めましたが、爪で壁をやたらとひっかき、落ち着きがありません。思い切って猫マンションに引っ越すと、くぐり戸付きのドアや、キャットウオークもあり、自由に動けて嬉しいのか、落ち着きがでてきました」

 何をするにもペット優先の生活は、他人からは不自由に見えるが、本人にとってはこれ以上の幸福はない。そんな彼女が現在もっとも恐れるのは、高齢に伴う猫の病気と、いずれくるお別れの日だ。

「10年以上、生きる子も多いといいますが、あと数年後には…。考えるだけで涙が出ます。もしもの時はどうしようかと、猫友たちと話しています」(中村さん)

 確かにペットの寿命は飛躍的に伸びている。犬の場合、1990年に8才6か月だった犬の平均寿命は、2012年に13才3か月に伸びた。1990年代は、5才前後といわれていた猫の現在の平均寿命は13才8か月で、実に倍以上も長生きだ(アニコム損害保険調べ)。

 長寿なのはよいことだが、どんなに健康に気をつけても、病気にかかることもある。中でも急増しているのはがんだ。

「昨年の4~12才までの犬の死因の1位は、がんでした。猫では腎不全に次いでがんが2位。ともに加齢とともに罹患率は高まります」

 と言うのは、ペット専門の損害保険会社・アニコム損害保険の井上舞さん。 都内のマンションで暮らす佐藤春江さん(仮名)の愛犬チワワ(7才)は、左前脚が腫れ、医者に見せると悪性リンパ腫と診断された。大学病院で犬の放射線治療(35万円)と、抗がん剤治療など(約15万)を行い、現在までに50万円ほど支払った。

「現在のところ良好でひと安心。負担は大きいですが、家族を失うことを考えたら、惜しくはありません」(佐藤さん)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131202-00000013-pseven-life
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/277-ef32ab7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)