シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

びっくり
皆様 どのようなお正月をお過ごしでしょうか?
お正月といえば年賀状ですね
今はメールなどで済ませてしまう方も多いらしく
毎年年賀状の枚数は減っているそうです
確かに準備するのは12月の忙しい時期で大変ですが
年賀状がなくなってしまうのは ちょっと寂しい気がします
毎年 年賀状だけのお付き合いの方もいますが
家族に迎えていただいた愛犬の様子などを教えていただけ
心が温かくなります
でも 今日はちょっとびっくりなことがありました
毎年 子犬を家族に迎えていただいたご家庭には
今後もよろしくお願いしますの気持ちを込めて 
年賀状を送らせていただいています
お返事をいただける方は ずっとお付き合いが続きますし
お返事をいただけない方は ご迷惑になってもいけませんので
それ以降は こちらからのお年賀状も控えさせていただいております
毎年 前年にいただいたお年賀状の記録を見ながら 送り先を決めていますので
今年 私からお年賀状を送らせていただいたのは 昨年年賀状を頂戴した方と
今年 子犬を迎えてくださった方です
今日 届いた郵便を見ていましたら なんと喪中のはがきがありました
私からお年賀状を送らせていただいたお返事のようです
昨年末の日付がボールペンで訂正されていました
普通お正月はおめでたいので喪中のはがきをお正月には出さないんじゃないかな?
お正月があけた頃 寒中見舞いのはがきを出すものだと思っていたので
びっくりしました
お正月に喪中のはがきをいただくなんて 初めてです


さて 今日の記事はペットのお守りについてです
初詣でお守りを求められる方も多いと思いますが
ペット用のこんなお守りも良いですね


ペット用ID入りお守り、震災きっかけに需要増-昨年は2千体授与 /東京

みんなの経済新聞ネットワーク 1月2日(水)13時20分配信

市谷亀岡八幡宮(新宿区市谷八幡町)でおととし8月15日から授与されているペットの迷子札を兼ねたお守り「百守鈴(ももりん)」が、飼い主らの口コミで広がっている。(市ケ谷経済新聞)

同神社はペットと一緒に参拝ができることで知られる全国的にも珍しい神社。ペットのための健康祈願やさまざまなお守りもあり、ペット愛好家には有名な存在となっている。

 お守りは、スキューバダイビングで使われる「ログタンク」と同じ防水仕様のアルミ製アルマイト加工のカプセルに、お守りを兼ねたIDカード(迷子札)が入れられたもの。人間のお守り同様の祈念が施されており、カードには飼い主がペットの名前と緊急連絡先、「健康長寿」や「無病息災」などの願い事を記入できる。考案者である同神社禰宜(ねぎ)の梶正樹さんは「『たくさんの災いからペットが守られるように』という願いを込め、厄を払う『鈴』をかたどり頑丈な作りにしました」と話す。
 
 きっかけは梶さんがおととし5月、東日本大震災の被災地でボランティア活動を行っていた東京鋼産社長の本間清さんに、飼い主と離れ離れになってしまった多くの被災動物の苦境を聞いたこと。同社でダイビング用品を製造している本間さんと一緒に「何か自分たちにできることはないか」と考え、ペットの身分証明としても役立つお守りを発案・製作したという。

 昨年2月には「被災したペットが少しでも心安らかに暮らせるように」と、福島県動物救護本部のシェルターに保護されている犬猫合わせて250頭に行き渡るように、その同数の「百守鈴」を共同で寄贈した。

 お守りとカプセル型容器を合わせた1体の初穂料は2,000円。ホームページやブログなどの口コミから広まり、おととしは約400体、昨年はその5倍の約2,000体を授与した。最近ではペット愛好家だけでなく秋田県にある警察犬訓練所からの需要もあるという。

 社務所の開所時間は9時~17時。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130102-00000005-minkei-l13
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/28-4ed2de33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)