シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ありがとうございます
今日、昨日、一昨日とTVでフィギュアスケートをずっとみました
素晴らしい試合だったと思います
オリンピック出場が決まった選手の皆さんには頑張っていただきたいと思います


今日は皆様からメールで送っていただきましたお写真をご紹介したいと思います

お兄ちゃんのチェリーちゃんが大好きなメイちゃん
2013,12,14mei

赤ちゃんの子守を上手にするルルちゃん
2013,12,14ruru

おこたが大好きゆず君
2013,12,14yuzu

お嫁入りから1年の記念日にお写真をいただいたモコちゃん
2013,12,23moko


みんな大切にしていただけ本当に幸せです
ありがとうございます



さて 今日の記事は以前こちらでもご紹介した富士山に置き去りにされ 保護された犬富士男のその後の様子についてです



富士山頂で保護されたガリガリ犬・富士男、体も心も元気になりました!

7月1日の富士山の山開きの頃から山頂で目撃され、話題となった迷い犬が約1か月後に保護された。「富士男(フジオ)」と呼び名をもらった雑種犬は、約5か月たった今、東京都昭島市の動物保護団体「RJAV被災動物ネットワーク」の施設で過ごしている。保護時は、やせ細っていたが、体重も増え、すっかり元気になっていた。

 突然の訪問にも、「富士男」はしっぽを振って歓迎してくれた。笑みを浮かべているように見える表情。人懐っこい性格のようだ。散歩中は、リードをぐいぐい引っ張り、パワフルな歩き。走り出したり、仲良しの犬とじゃれあうなど“犬らしさ”を取り戻していた。

 山頂で目撃されたころは、その姿が哀れを誘い、話題となった。あばら骨が浮き出て、顔もゲッソリしていた。保護時の体重は16・4キロ。今は21キロまで増えた。5か月前、悲しそうに山頂をさまよっていたのと同じ犬とは思えない。すっかり元気になっていた。

 RJAVの佐藤厚子代表によると、保護当時は、今とは全く様子が違ったという。「最初のころはとにかくおびえていて、触られることを嫌がってました。まったく表情もなかったし、目も合わせなかった」と振り返る。

 人間に捨てられた犬は「追っかければ逃げたり、警戒心が強くなる。人間不信になりやすい」のだという。佐藤さんは一緒にケージに入るなど、富士男との距離を縮めようとした。焦らずゆっくりと。変化が起きたのは保護から1か月後だった。

 かがんで床を掃除していると、富士男が背中に飛び付いてきた。「自分から来るなんて、驚きました」。10月には名前を呼ぶと反応し、走ってくるようになった。体だけでなく、心の健康も少しずつ、取り戻していった。

 保護時は、報道で知り「飼い主かもしれない」と名乗りを上げる人もいた。群馬や大阪からも問い合わせがあった。いなくなってしまった愛犬と会いたいという気持ちで問い合わせてきたものだが結局、全員が飼い主ではなかった。今後は引き取り手となる“里親”探しが始まる。

 引き取り手の理想は、「大型犬を飼ったことがある人で、1日2回は散歩ができる人」だという。富士男は力が強いこともあり、「引っ張り癖があるので、何も知らない人は、けがをしてしまう可能性もあるし、逃げてしまって車にひかれたりしたら」との心配からだ。

 推定3歳の富士男は、施設を出る前に覚えなければいけないこともある。「信号の前とかで、待てとかノーとか、最低限、身を守れるようにしたいと思ってます」(佐藤さん)。富士男の幸せのために。今度こそ迷わず、新たなスタートを切るまで、あと少しだ。

 ◆現在、犬9匹、猫70匹保護中 RJAVでは現在、犬9匹、猫70匹を保護している。東日本大震災で被災した福島県や、他の保護施設から引き取ったものもいる。21~22日には東京・三鷹市の「CAFE宵待草」の2階ギャラリーで「かわいすぎる譲渡会」を開催した。今後も1か月に1回程度開催していく予定だ。また、医療費やエサ代、暖房費などもかかるため、寄付などの支援を募っている。引き取り手の条件などは、ホームページhttp://blog.goo.ne.jp/rjavで確認できる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131222-00000132-sph-soci

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/292-b825c28e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)