シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

寒いです
昨日降った雪が解けずに凍結しました
こんなに雪が降ったのはいつ以来だろ?
でも 用事があって車で5分も走ったら全然雪がありませんでした
どうやらうちのあたりだけ集中的に降った模様
今日の最高気温は5度!
まだ雪が全部解けずに残りました

20140205-2a.jpg




さて 今日の記事は愛犬との生活に関するアンケート結果です


◆ペット総研 「ペットの通信簿2013=犬編=」 結果発表 [2014.2.5]
----------------------------------------------------------


 ペットに関するアンケートサイト「ペット総研」は4日、2013年の愛犬との生活を総括するアンケート調査「ペットの通信簿2013=犬編=」の結果を発表した。

 犬オーナー1440名を対象に行われたこの調査では、「健康管理」「食事管理」など、5つのカテゴリーごとに5段階評価で自己採点を行い、2013年の愛犬との生活を多角的に振り返る総括アンケートが行われた。その結果によると、全体の約8割が2013年1年間の愛犬との生活に対し、「充実していた」と回答した。

 具体的な項目別に見ると、ワクチン接種や健康診断などの愛犬の健康にまつわる管理状況や、飼育環境における衛生管理については、高い割合でおおむね「ちゃんとできた」と感じている人が多く、逆に自己採点がもっとも低かったのは、意外にも愛犬の食事管理だった。健康を気にしつつも、ついおやつをあげすぎたり、人の食べ物をあげてしまうという人が多いようだ。

 一方、さらに詳細な項目について聞く「ペットとのライフスタイル動向調査」では、たとえば「レジャー・旅行に出かけたか」や「ドッグランに行ったか」などの愛犬とのおでかけに関する設問では、半数以上が「出かけていない」「利用していない」と回答。また、「鑑札・狂犬病予防接種済票・マイクロチップの装着」といった項目の実行率がおしなべて低く、あまり個体識別に対する意識があまり高くない現状がうかがえた。

 なお、同サイトでは猫オーナーに対しても同様のアンケートを実施しており、近日その結果を発表する予定だ。

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=hontenno&no=n2014020501

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/327-8ee8dc0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)