シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

簡単ジャーキーの作り方
犬たちはみんなジャーキーが大好きですよね
安心な品質の良いものをあげたいと思いますが
お値段も結構して頭数のいる我が家では手が出ません
そこで 私は安く上げるために手作りしています
作り方は簡単
生のアキレスを買って 干すだけ
今の時期なら 干物などを作るためのネットに入れて
外に干しても出来ますし
私は冷蔵庫に重ならないように並べて 2,3日に1回ひっくり返して
放置しています
1週間から10日くらいで 出来上がり
みんなとっても喜んで食べてくれますよ
アキレスのほかに砂肝でも出来ます
生のアキレスはネットで検索すると 沢山ヒットします
おでんなどに入れて食べるようですね
簡単ですので 皆さんも是非試してみてください


さて 今日の記事はちょっとびっくり犬とアルコールのお話です
時々 ご主人の晩酌に付き合うペットの話題など耳にすることもありますが
この記事を読むと心配です
本当なのかどうかわかりませんが 注意するに越したことはありませんね


犬は体重1kgあたり4gのアルコールで24時間以内に半数死ぬ

NEWS ポストセブン 1月8日(火)16時6分配信



 西川文二氏は、1957年生まれ。主宰するCan! Do! Pet Dog Schoolで科学的な理論に基づく犬のしつけを指導している。その西川氏が、犬もお屠蘇気分で酒を楽しめるのかについて、解説する。

 * * *
 あけおめ、2013年。本日あたりは、まだまだお屠蘇気分の諸兄が多いのでは? ところでですな、酒好きであれば、一度は考えたことがあるのでは? 「犬に酒ってどうなのよ」ってことを。

 私めも、晩酌は欠かさないタイプ。酒の肴の匂いに誘われてか、私めがたしなんでいると、犬ってのは必ず数回はよってくる。悪戯心を出して試しに、「おまえもたしなむか」って、酒の匂いを嗅がす。その時の反応はっていうと、これが犬によって違う。

 今は亡き日本犬MIXのパートナー犬は、日本酒とビールにはペロペロって舌をつけた。ワイン、焼酎、ウイスキーはまったくダメ。匂いを嗅いだだけで、どっかへいっちゃう。

 現在のパートナー犬の1匹も日本犬MIXだけど、こやつはすべての酒類に対して、顔を背ける。もう一匹のパートナー犬は、ドイツとフランス原産の純血種のMIX。ワインとビールならいけそうだけど、こやつも酒類は一切ダメ。

 たしなめる奴とそうでない奴、どこがどう違うのか? 謎ではありますな。

 さて、そもそも酒を犬に飲ませていいものか。獣医師によれば、微量なら問題ないのでは? ってこと。実は、犬は体重1キログラムあたり4グラムほどのアルコールを摂取すると、24時間以内に半数が死に至る。

 4グラムのアルコールってのは度数15%の日本酒で換算すると、約26cc。おちょこ1杯分程度ってこと。先の亡きパートナー犬は体重16キログラム。ペロペロって舌をつけるくらいなら、とりあえず問題ないってところですかな。

 ちょっとぉ、あんた達こそ今日あたりはペロペロでおしまいにしなさいよね、ベロベロになるまでじゃなくってさ! って。カミさん達の声が、なんか聞こえてきそう。ま、お互い、ほどほどにしておきましょうか、今夜あたりは。

※週刊ポスト2013年1月18日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130108-00000020-pseven-life
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/33-cfc1101c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)