シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ひな祭り
今日は3月3日のひな祭り
お雛様を飾られたお宅も多いでしょうね
私の両親は共働きで3月は年度末の忙しい時期
たぶんひな祭りどころではなかったのでしょう
早くからお雛様だけは飾っておいてくれましたが 3月3日を特にお祝いするという経験はありません
普通はちらし寿司にはまぐりのうしお汁とデザートにケーキかな?
わが家の桃の木はまだつぼみが硬いままで花は咲きそうにありません
その代り今満開なのがしだれ梅
と~っても綺麗です

ume2a.jpg



さて 今日の記事はアニコムの調査による愛犬との旅行についてです
今から30年くらい前は犬と宿泊できる宿って鬼怒川に1件あるくらいでしたけど
今は全国あちこちにあるし 犬と楽しめる施設も沢山あるので楽しくお出かけできますね



アニコム調べ「愛犬との旅行 約7割が経験あり」

アニコム損害保険株式会社(東京都新宿区:代表取締役社長 小森伸昭)は、契約者に対して、インターネット上で、愛犬との旅行の経験に関する調査を行いました。
(※ここでは、概ね2時間以上の移動をともなう日帰り旅行および1泊以上の宿泊旅行を「旅行」としています。)

■飼い主の約7割が愛犬と旅行の経験あり
「過去3年の間に、愛犬と旅行に行ったことはありますか」と聞いたところ69.8%の飼い主が「ある」と回答しました。また、旅行に行った回数も「6回以上」が34.3%で、多くの飼い主が愛犬との旅行を楽しんでいることがわかりました。

■インターネットで探して車で出かけるのが主流
宿泊施設を探す手段では、92.6%が「インターネット」と回答し、「評判、クチコミ」が37.8%と続きました。
移動手段では「車(マイカー)」が98.2%でした。
旅行先は、インターネットで探して、車で出かけるというのが主流であることがわかります。
移動中に気を付けていることでは、多くの飼い主が「こまめに休憩をとる」「車内の温度を適切に保つ」「水分補給を心がける」と回答し、愛犬の体調を気遣っていることがわかりました。
また、車酔いを予防するために「急ブレーキ、急発進をしない」「安全運転を心がける」などの回答も見られました。

■旅行先では愛犬の体調管理に注意が必要
旅行先で起こったアクシデントを聞いたところ、77.3%が「特にない」と答えました。実際に起こったアクシデントで多かったのは「体調を崩してしまった」が9.1%でした。
その他では、「車酔いしてし
まった」「食餌を食べなかった」「トイレ以外の場所で粗相をしてしまった」「トイレを我慢していてか
わいそうだった」「興奮して寝なかった」などが挙がりました。飼い主が気を付けていても、旅行先での環境の変化は、愛犬の行動に影響を与え、体調を崩す、ケガをするなどの思わぬアクシデントにつながりかねません。十分に注意をすることが必要です。

■旅行しない理由も「体調が心配だから」
愛犬と旅行の経験がない飼い主にその理由を聞いたところ、「車酔いなど愛犬の体調が心配だから」が31.3%と最も多い結果でした。ここでも愛犬の体調を気遣う飼い主の気持ちが伺えます。

http://news.jprpet.com/news-bin/Detail.cgi?rgst=00049824

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/343-dc544778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)