シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

満開です
桜の花が満開になりました
家の周りの景色がピンクに染まりと~っても綺麗♪
なんか 今年は開花からあっという間に満開になってしまったような気がするのは私だけ???
今夜から雨の予報だけど まだ花散らしにはならないで持ってくれそうな感じ
週末は絶好のお花見日和になりそうです

庭の工事がやっと終わりました
工期2週間
毎日のお十時とお三時のお茶の用意が結構大変でした
さあ あとは請求書だ
もちろん見積もりはとっているからおおよその金額はわかっているけど
変更箇所や追加部分もあるから 総額いくらになるかは請求書が来ないと分からない
怖いよ~

hana-sakura5a.jpg




さて 今日の記事は猫カフェの夜間営業についてのパブリックコメント募集のお知らせです
先日猫カフェは夜8時以降の営業が引き続き暫定的に許可されたことを受けて 規制の検討をするようです


猫カフェなどの夜間展示規制改正に関するパブリックコメント募集

環境省は2日より、「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則」などに規定する、猫カフェにおける成猫の夜間展示規制の改正について、パブリックコメントの募集を開始した。

 2012年6月に施行された動物愛護管理法の改正省令では、犬や猫の幼齢個体の夜20時から朝8時までの深夜展示を禁止することが規定されたが、「動物の愛護及び管理に関する法律施行規則」および「第一種動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目」において、猫カフェなどで成猫(生後1歳以上の猫)を展示する場合に限り、2014年5月31日までは、20時から22時までの夜間展示を規制の対象としないという経過措置規定が設けられていた。

 この経過措置期限がまもなく切れることを受け、先月行われた第41回中央環境審議会動物愛護部会において審議され、さらなる実態調査が必要との理由から、引き続き2016年5月31日まで2年間の経過措置を設けるとともに、その間に規制のあり方を検討することとされた。

 募集期間は4月2日(水)から5月1日(木)までで、指定の「意見提出様式」に従って必要事項を明記の上、郵送・ファックス・メールのいずれのかの方法で受け付けている。

 なお、同省はこの発表とあわせ、「動物愛護管理行政事務堤要(平成25年度)」において、「犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況」に関する最新データを発表した。それによると、平成24年度に全国の動物愛護センターで引き取られた犬・猫の頭数は20万9388頭で、前年度の22万1000頭を下回る結果となった(前年比約95%)。

 そのうち返還された頭数は1万6452頭(前年度1万6613頭/前年比99%)で前年をわずかに下回ったが、譲渡数は前年比104%の3万1675頭となった(前年度3万349頭)。また、殺処分数は前年比92%の16万1867頭だった(犬3万8447頭/猫12万3420頭)。

http://pets.yahoo.co.jp/news/n2014040201.html




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/367-82497552
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)