シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ちょっと回復しました
絶不調だった昨日から少し持ち直し 今日は病院へ行かれる程度に回復しました♪
帯状疱疹のお薬を山のようにいただき 1週間後に再診
病院って久しぶりに行きましたけど なんであんなに待つんでしょうね。。。。
私は健康保険3割負担ですが 診察とお薬代で¥7500もかかりびっくりしました
獣医さんだったら 安くて良かった♪ と思う金額ですけど。。。
普段自分にお金をかけないので 先日の整体で¥6000と今日の病院での出費が痛い
春はフィラリアと狂犬病で犬達にお金のかかる季節だから 余計な出費は出来るだけ抑えなくちゃ

元気な子犬たちを見ていると帯状疱疹の痛みも和らぎます 
bd140118-47a.jpg




さて 今日の記事はお馴染み西川文二氏のペットシッターについてです


登録必要なペットシッター 無登録営業は100万円以下の罰金

最近、世間で話題になっているベビーシッターは無資格でも名乗れるが、ペットのお世話をするペットシッターはどうなのか。主宰するCan! Do! Pet Dog Schoolで科学的な理論に基づく犬のしつけを指導する西川文二氏が、ペットシッターの資格について解説する。

三波伸介じゃないけど、「ビックリしたなぁ、もう!」。何にビックリしたかって~と、ベビーシッターには資格もいらないし、登録もいらないんだと。

 そんなに驚くことかなぁ、なんて思ったご貴兄。だってですよ、飼い主のお留守の間に犬や猫のお世話にあたるペットシッターだって、お上(かみ)への登録が必要なんすよ。

 実際には事業所を登録するんすけど、その事業所には動物取扱責任者ってのが必要。で、その動物取扱責任者ってのには、半年以上の実務経験、所定の学校の卒業、所定の資格の取得、のいずれかの要件を満たしてないとなれない。これ、ちゃんと法で定められている。登録せずに営業した場合は、100万円以下の罰金。

 本来、シッター業務ってのは、依頼主の家に出向いて、お世話にあたるもん。施設がなくてもできるんで、個人でやる場合は自宅などを事業所として登録する。

 ペットシッターといっても、お預かり業務まで行う場合は、施設要件はペットホテルと同等のものを要求される。要件を満たしてなければ登録はできない。もちろんお上は、その施設に出向いて要件を満たしているかをチェックする。

 お世話・お預かりしたペットの履歴、施設の清掃履歴なども残さないといけない。しかもですね、こうした施設や各履歴の確認に、抜き打ちでお上がやってきたりする。で、動物の管理や施設が不適切って判断されると、改善の勧告や命令が出され、さらにその先には「もはや営業まかりならん」ってな、御沙汰も控えてる。

 お上が定める安全基準とか、衛生基準とか、そういったもんは人間の方がペットのより厳しい、ってのが世の常。それがですよ、シッターの場合はあべこべだってんだから、これはもう、「ビックリしたなぁ、もう!」でしょ、やっぱり。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140411-00000005-pseven-life

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/374-f842c4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)