シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

あらら
昨日は概ね良いお天気に恵まれ 桜の終わった公園にも大勢の方が遊びにいらしてました
その道路沿いにあるわが家のドッグランのトタン塀に車が突っ込みトタンがめくれてしまいました
トタンの隙間から犬が出られるようになってしまったため 修理が終わるまでは犬達を出せません
でも ありがたいことに当て逃げではなく きちんとご報告いただいたので修理していただけることになりました
夜にはご主人様と菓子折りを持ってお詫びにもいらしてくださいました
当て逃げしてしまう人も多い中きちんと対応していただき感謝しています
犬達はしばらくの間ドッグランで遊べないけど我慢してもらいましょう

totan.jpg




さて 今日の記事は 犬や猫の殺処分をゼロにするためのプロジェクトのロゴマーク募集のお知らせです
人も動物も幸せに暮らせる世の中になるように立ち上げられたプロジェクトです
ふるってご応募ください


「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」 ロゴマーク募集中

環境省は現在、人と動物の共生する社会の実現を目指す「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」の推進を図るため、ロゴマークを募集している。

 「人と動物が幸せに暮らす社会の実現プロジェクト」は、犬と猫の殺処分を減らし、最終的にゼロにすることを目指すための具体的な対策について検討を行い、人と動物の共生する社会の実現を目指す目的で、同省が昨年11月に立ち上げた。

 同プロジェクトでは立ち上げ以来、殺処分ゼロを目指し活動を行っている個人や団体などにヒアリングを行ってきたが、今年6月の環境月間に合わせ、検討中の具体的な対策をアクションプランとして公表する予定だ。

 それに先立ち募集しているロゴマークは、同プロジェクト、プランに賛同する国民、事業者、行政などが一体感をもって、その取り組みを展開するために使用するものだそうで、絵柄は自由だが、一例として「人と動物の共生する社会を表現するもの」「犬・猫と人間との幸せな暮らしをイメージできるもの」などがあげられている。

 応募作品はメールもしくは郵送で受けつけており、応募期間は2014年4月9日(水)から5月7日(水)まで。採用された作品の応募者1名には、図書カード5万円分が贈られる。詳細は、同省発表の募集要綱を参照してほしい。


詳しくは下記環境省のサイトをご覧ください

http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=18024

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/project/index.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/376-9fd9ae23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)