シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

女子会
昨日はお友達と食事の約束をして久しぶりに会いました
夜6時に待ち合わせして ファミレスでご飯を食べながらしゃべるしゃべるしゃべるしゃべるしゃべる
気が付いたら11時でした(笑)
大慌てで帰宅して 犬たちをトイレに出し 子犬にご飯を食べさせ TVの生さだを見てお風呂に入って
寝たのは3時でした(笑)
不良主婦ですね
まあ たまにはいいか
良いストレス解消になりました
楽しかった♪

bd140118-63.jpg




さて 今日の記事はペットのにおいについてです
これから梅雨の時期など特に気になりますね
記事を参考に対策してみてください


放っておいちゃダメ!ぷ〜んと臭う動物臭に有効な「ペットの臭い対策」5つ

ペットを飼っていらっしゃる方にとって、ペットの“臭い対策”は悩ましい問題ですよね。とくに気温が高い日や、雨の日などは「動物くさ〜い」となってしまうこともしばしば。家にお客さんが来る日などはさらに気になりますよね。

そこで今回は、愛玩動物飼養管理士である筆者が、臭いが気になるこれからの季節に知っておきたい“ペットの臭い対策”の5つのポイントをお伝えします。

■1:ペットシーツは少しの汚れでも取り替える

ペットシーツは悪臭の原因の1つです。少しのおしっこしかしていなくて「勿体ないかな?」くらいの量であっても、臭い対策のためには、こまめに取り替えることが大事です。

それとあわせて、ペットシーツのマットも、こまめに水拭きしてくださいね。

■2:ペットの足をこまめに拭く

犬の場合、シーツにおしっこした時に、少し足についてしまうことがあります。その足で部屋を歩き回ると、臭いのもとが広がってしまいます。気付いた時はすぐに、足を拭いてあげるようにしてくださいね。

■3:お風呂に入れる

おしっこが被毛についてしまったり、お散歩で汚れてしまったり。ペットの体は汚れやすいものです。常に清潔に保てるよう、お風呂に入れてあげてください。お風呂が極度に嫌いな子の場合は、固く絞ったタオルで体を水拭きしてあげてもよいですよ。

■4:ペットグッズもこまめに洗う

ペットの洋服はもちろんですが、ブランケットやおもちゃなどもこまめに洗浄するようにしてください。ブランケットは意外と臭いがついていますので、最低でも1週間に1回は洗ってあげたいですね。

■5:ご飯の食べ残しをそのままにしておかない

ペットのご飯の食べ残しも臭いの原因の1つです。気付いたら片付けるようにして、臭い対策を十分にしてください。

以上、ペットの臭い対策で有効な5つのポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか?

この他にも、最近ではペットの臭いを対策する消臭スプレーも種類が豊富ですので、これを活用するのも効果的です。

スプレーなどを使用する際には、必ずペット専用のものを使用しましょう。ペット専用のもの以外には、ペットによくない薬品が入っている可能性があるので危険です。

気温の上がるこれからの季節、ペットの臭い対策をしっかりと行って、ペットとの快適な生活を送っていきましょう!


http://woman.mynavi.jp/article/140422-54/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/385-6dcac8c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)