シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

延期になりました
今日の最高気温は27度
暑いくらいの陽気になりました
南風も強く吹き 犬を洗うには絶好のコンディションでしたが 里親さんの都合でお嫁入りの日が延期になり シャンプーも延期になりました(笑)
その代り 今日は犬達を全部ブラッシングしました!
腕が疲れた。。。
子犬も順調に育っています
3時間毎の哺乳だったのを4時間毎にしてみましたが 3時間半くらいでお腹がすいたとなきます
当分寝不足の日が続きそう。。。。

もう少しで目が開くかな?
bd140430-12a.jpg




さて 今日の記事はちょっと変わったアンケートです
これってほんとかな?


犬派・猫派によって年収差あり――いくら?

ペットフード協会が発表している「全国犬猫飼育実態調査」によると、犬は1087万2000頭、猫は974万3000頭飼育されている(2013年10月現在)。10世帯にいずれか1頭以上飼われていることになるが、犬または猫を飼っているのはどのような人たちなのだろうか。

20~50代の犬猫派に年収を聞いたところ、女性は犬派・猫派(犬223万円、猫240万円)によって差は見られなかったが、男性は犬派が561万円に対し、猫派は464万円とその差は100万円ほどあることが、ネオマーケティングの調査で分かった。「犬派・猫派の男性で職位に違いは見られないので、職種や企業規模が異なるのかもしれない」(ネオマーケティング)

 これまでに「告白した回数」と「告白された回数」を聞いたところ、告白した回数では犬派が平均2.7回に対し、猫派は2.3回と大きな差はみられなかった。しかし告白された回数では、犬派が5.4回に対し、猫派が4.3回で犬派のほうが多く、これは男女別でも同じ傾向がうかがえた。

 インターネットによる調査で、20~59歳の犬または猫を飼っている(飼ったことがある人を含む)男女394人が回答した。調査期間は4月25日から28日まで。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140516-00000064-zdn_mkt-ind

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/398-7fda3ac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)