シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

何処に置こう。。。
楽天のポイントマラソンで買った猫のトイレ砂が届きました
タイムセールで普段より1箱¥500安かったからまとめて4箱注文
猫を飼っていらっしゃる方ならお分かりだと思いますが これって結構場所とるのよね
置く場所がないなぁ~
どうしよう。。。
とりあえず 洗濯機の前に置きましたがとってもじゃま
何処におけるか考えなくちゃ

写真はストーブの前であったまる猫のミヤ

miya.jpg


今日のサイトで見つけた記事はこちら
しつけに役立ちそうですね

犬の「マグネット遊び」 お座りからゴロンまで躾にお役立ち


NEWS ポストセブン 12月6日(木)16時6分配信



 西川文二氏は、1957年生まれ。主宰するCan! Do! Pet Dog Schoolで科学的な理論に基づく犬のしつけを指導している。その西川氏が、犬の躾に役立つマグネット遊びを伝授する。

 * * *
 マグネット遊び? なんじゃそりゃ、って感じですよね、よね。

 解説しましょう。犬の鼻って、おおかた黒い。で、磁石ってのも、おおかた黒い。で、犬の鼻をこの磁石と見立てる。そして、その磁石がくっつくのは、貴兄のグーの手。マグネット遊びとは、グーの手で犬の鼻先をコントロールする遊びのことなのであります。

 遊び方はですね。まず、フードをグーの手に握り込む。匂いが感じられやすいように、人差し指、中指、親指の3本で包み込むように握るのがポイント。

 つまむように持ってはダメダメ。フードを目で見て確認しないと、ついてこなくなる。大型犬なら指ごとガブっとされちまう。

 さて最初は、犬を動かさないで結構。手をグーからパーに開く形で数回フードをあげる。すると、犬はそのグーの手に集中するはず。集中するようなら、そのグーの手を犬の鼻先から10センチほど離して、犬が鼻先をそのグーの手にくっつけてきたら、ほめ言葉をかけフードを提供する。これを繰り返し、犬がグーの手に調子よく鼻をつけるようになったら、今度はその手を開かずにグーのまま動かす。


 どうです、グーの手を動かすと犬はそこに鼻をつけようとして動いてきません? 右に1メートル、左に1メートル。貴兄の前でくるりと犬をスピンさせることも可能。

 ここまでできれば、フードを握り込まないグーの手でも、犬はついてくるはず。ほめるときには、ほめ言葉をかけてその後、ポーチからフードを提供すればいい。

 マグネット遊びができれば、オスワリやフセはもちろん、スピンやゴロン、ジャンプ、足くぐり歩きなんかも、教えていける。

※週刊ポスト2012年12月14日号
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20121206-00000014-pseven-life
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/4-64c0cde2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)