シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

男の子 飼い主さん募集中です♪
2014年4月30日生まれ セーブル フルカラーの男の子 飼い主さんを募集中です♪
父犬 コリークラブチャンピオン
母犬 アメリカチャンピオン娘

家族の一員として生涯お部屋の中で大切にしていただけるご家族を希望します
詳しくはお名前、ご住所を明記の上 メールにてお問い合わせください

bd140430-72b.jpg




さて 今日の記事は愛犬との梅雨の過ごし方についてです


愛犬が鬱陶しい梅雨の季節をストレスなく過ごすために心がけたいこと

ジトジトとした梅雨の時期。雨や湿気を鬱陶しく感じている人も多いと思うが、実は飼い犬にとっても、散歩に連れて行ってもらえる機会が減り、さらには様々な病気にもなりやすいな面倒な季節なのだ。

そこで今回は、全国でも有数の店舗数を誇るペットショップコジマ(pets-kojima.com)亀戸本店の吉毛さんに梅雨時の運動不足解消と健康管理法についてお話を伺ってみた。まず雨が続いて散歩に行けないときの運動不足解消法について。
「一番大切なのはワンちゃんのストレスを溜めないことですから室内で運動させましょう。その際にはワンちゃんが喜ぶ、その子に合った遊びをすることを心がけてください。犬種や性格によって、ボール遊びが好きな子、ロープでの引っ張り合いが好きな子など、それぞれに好みがあるのでこの機会に色々試してみても良いのでは」

なるほど。ちなみに室内で遊ばせるときに注意したいのが、フローリング床の上で遊ばせないことだそう。実はフローリング床は足にとても負担が掛かるので、絨毯やマットなどを引くようにするべきとのこと。では、どうしても外へ散歩に出かけたい子がいたときには?
「雨の中、散歩に行きたいときは犬用のレインコートがありますのでそれを着用させると良いですね。ただこの季節はノミ・ダニが多いので、予防をしていないワンちゃんは草むらに近づかせないよう注意してください」

ノミ・ダニ以外にこの時期、愛犬の健康管理のために飼い主が特に気をつけるべきことは?
「湿気が多い梅雨時期にまず注意したいのは皮膚病です。その予防法として一番に大切なのは、とにかくまめにブラッシングしてあげること。いつにも増して優しく心を込めて毛を撫でてあげれば、ワンちゃんのストレス軽減にも繋がるはずですよ」

ともすれば引きこもりがちになってしまう梅雨時期だが、ここはひとつ愛犬の運動不足解消と健康維持のため濃密なスキンシップを楽しんでみてはいかがだろうか?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140610-00064004-suumoj-life





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/409-3fe8157c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)