シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ありがとうございます
今日は皆様からメールで送っていただいたお写真をご紹介させていただきます

生後5ヶ月蘭ちゃん
20140614ran.jpg

現在闘病中 ロン君
20140614ron.jpg

展覧会の時 ゆず君
20140614yuzu.jpg

アクセル君 8歳
20140614akuseru.jpg

仲良し姉妹 はなちゃんとここちゃん
20140614hanacoco.jpg

2歳のお誕生日 ルルちゃん
20140614ruru.jpg

みんな大切にしていただけ幸せです
いつも本当にありがとうございます



さて 今日の記事は犬はなぜ掃除機にほえるのか? です


「犬が掃除機に吠える」をキーワードにYahoo!で検索してみると、約20万件もヒットします。「犬が掃除機に吠える」という現象は、単なる気のせいではなく、犬を飼っているご家庭では「日常的な疑問」といっても良いでしょう。

検索にヒットした情報を読み解くと、動物学者、獣医師、愛犬家など、様々な人々が様々な仮説を唱えて、謎は深まるばかり。

そこで今回は、各種の仮説を取り揃え、筆者の経験から分析してみました。

仮説 その1 「掃除機の形状」説

定番の床を転がすキャニスター型掃除機の場合、大きさや形は、ちょうど小動物くらい。本体から伸びたホースが首に見えたりと、「生き物に見える」、という説があります。

「そうかな?」と思った着眼点ですが、筆者の経験上、使用していない状態の掃除機に犬が吠える事は無く、この「形状説」は仮説の域を出ません。

仮説 その2 「掃除機の動き」説

キャニスター型掃除機を使用すると、ホースに引っ張られた本体が動く様は、ちょっと動物的かもしれません。調査を進めると、「掃除機を出しただけで吠えた」という現象や、さらに「モップで床掃除中に犬が吠える」という相談も多く見られます。

共通点として「床を掃除する動作」が浮かび上がってきました。具体的にどのような動きが問題なのかは分かりませんが、この「動き」説は、信憑性が高いと言えます。

仮説 その3 「掃除機の音」説

掃除機の電源を入れると、動かさなくても「犬が吠える」という現象は多いようです。よって、この「音」説は、信憑性が高いと言えます。

一般的な掃除機は、非常に大きな音がします。また、犬の聴力は人間よりも数倍高いと言われています。掃除機の音が、人間よりも数倍うるさく聞こえているとすれば、犬にとっては、さぞかし不快でしょう。また、犬の聴覚は、人間には聞こえない超高域音(20kHz~50kHz)も聞き取れるとされ、人間が感じる騒音とはまた違った音色で聞こえ、恐怖を覚えるのかもしれません。

なお、信憑性が高く感じる、この「音」説ですが、先述の「「モップで床掃除中に犬が吠える」という現象を考慮すると、騒音だけが問題とも言い切れません。

結論

筆者は長らく、犬が掃除機に吠える理由は「騒音」にあると思い込んできました。しかし、今回、いろいろな事象を調べてみると、「動き」も一因と考えるに至りました。

愛犬家にとって、掃除機と犬の格闘は小さく無い問題です。今後、科学的な解明を期待したいものです。

「犬が吠えない掃除機」が登場したら、大ブレーク間違いナシ?! ヒットを狙っている家電メーカーには、是非取り組んで欲しいテーマです。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/konoikekenzo/20140614-00036364/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/412-97da4149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)