シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

歯が痛い
治療が必要だとわかっていながら 何年も放置してある奥歯が朝から痛み始めました
我慢できないほどではなく シクシク痛むという感じだったので
そのままにしていましたが 午後からズキズキに変わってきました
参ったなぁ~
生まれたての子犬がいるから 長時間留守に出来ないし 寝込んでしまうわけにも
いかないし
どうしよう。。。。
気休めにと思って鎮痛剤を飲みました
すると どうでしょう
あんなにズキズキ痛かったのが 飲んで1時間もしないうちに
さっぱり痛みがなくなってしまいました
もう びっくり!
鎮痛剤なんて たぶんもう10年以上飲んでいなかったけど最近の鎮痛剤は良く効くのね~
昔 生理痛がひどかった頃は 毎月規定量を超えて飲んでいたけど さっぱり効かなかったよ
薬も進化しているのね~

さて 今日の記事はアニコムから発表された人気犬種ランキングです
やっぱりトイプードルとチワワが強いですね~

◆トイプー人気、依然根強く アニコム 「人気犬種ランキング2013」 発表 [2013.1.21]

アニコム損害保険株式会社は18日、同社が毎年この時期に恒例で行っている「人気犬種ランキング」の最新調査結果を発表した。

 2012年1月1日~12月31日の1年間、同社のペット保険「どうぶつ健保」に新規契約した0歳の犬8万1736頭の犬種データを集計した結果、昨年に続き「トイ・プードル」が総合ランキング1位に輝き、4連覇を果たした。

 今回の調査ではトップ10犬種のランキングに目立った変動はなく、8位の「シー・ズー」(昨年9位)と9位の「ミニチュア・シュナウザー」(昨年8位)の順位が入れ替わったほかは、昨年の順位とまったく同じ並びとなった。依然、小型犬種が高い人気をキープしているようだ。

 ただ、「トイ・プードル」「チワワ」「ミニチュア・ダックスフンド」の上位3犬種の占める割合の推移を見てみると、初めて首位を獲得した2010年は全体の18.5%だったトイ・プードルの割合が、今回の調査では24.8%と増加傾向にあることがわかった。

 逆に、2009年の調査では全体の13.9%を占めていたミニチュア・ダックスフンドは、今回の調査では8.8%と、減少傾向が見られた。

 一方、「チワワ」の割合に関してはこの5年間に大きな変動はなく、安定した人気をキープしているが、契約者の年齢別に見ると、20代契約者ランキングで1位を獲得しており、若いドッグオーナーの間で人気を高めていることをうかがわせた。

【人気犬種ランキング 2013】
1位:トイ・プードル(24.8%)
2位:チワワ(18.8%)
3位:ミニチュア・ダックスフンド(8.8%)
4位:混血犬(体重10kg未満)(7.4%)
5位:柴(6.9%)
6位:ポメラニアン(4.2%)
7位:ヨークシャー・テリア(3.5%)
8位:シー・ズー(2.1%)
9位:ミニチュア・シュナウザー(2.0%)
10位:フレンチ・ブルドッグ(1.9%)

http://www.anicom-sompo.co.jp/breed/dog_2013.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/42-f6df68f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)