シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ヘアドネーション
今日は 約3年ほど伸ばした髪の毛をカットしてきました
ウエストまであったのを 約30cm程バッサリ切り 肩下の長さになりましたよ
私は髪の毛を寄付する活動に参加しており 3年前も同じように寄付をしました
この髪の毛は 癌の治療などのため髪の毛が抜けてしまった子供たちのための オーダーメイドウィッグになるようです
医療用ウィッグには30cm程の長さが必要とのことで3年に1回のボランティアですが 何処かで誰かの役に立てるかと思うと嬉しいです
本当はもっと髪の毛のお手入れをしてあげたほうがいいのでしょうけど 歳のせいか髪の毛が細くなりすぐ枝毛になってしまいます
でも無理をすると続きませんから 不精な私に出来る範囲でこれからも3年毎に寄付を続けて行きたいと思っています
髪の毛 30cmも切ると頭が軽くなりますね

ヘアドネーションについて詳しくはこちらのサイトをご覧ください
NPO法人 ジャーダック

ベロ長いね~(笑)
bd140524fs3-21a.jpg




さて 今日の記事はペットフード安全法へのパブコメ募集のお知らせです


◆「ペットフード安全法(案)」に関するパブリックコメントを募集中 [2014.7.17]


 農林水産省及び環境省は、「愛がん動物用飼料の安全性の確保に関する法律(以下「ペットフード安全法」)」の施行の状況を踏まえた今後の対応方向に関してのパブリックコメントの募集を開始した。パブリックコメントは、郵送、FAXまたは電子メールで、平成26年7月15日(火)から平成26年8月15日(金)まで環境省自然環境局総務課で受け付ける。

 平成21年6月1日に施行されたペットフード安全法は、ペットの健康を保護し、動物の愛護に寄与するために、ペットフードに関する規制を行い、その安全を確保することを目的としている。

 施行後5年を経過し、必要が認められたときはこの法律の規定についての検討を行い、今後の対応方向について取りまとめるとしているため、広く国民の意見と求めることとなった。詳細は、環境省自然環境局総務課動物愛護管理室まで。

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室(内線6656・6657)
代表電話番号:03-3581-3351

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=hontenno&no=n2014071701
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/433-5b7bc593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)