シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スクスク
赤ちゃんたち 順調に成長しています
お母ちゃんのおっぱいもよく出て本当に世話なし スクスク大きくなっています 
シェルティはサイズが決まっているので大きくなりすぎないか心配ですが 体の大きさはミルクを制限して体重を落としても 大きくなる子は大きくなるので飲みたいだけ飲ませて 健康に成長してくれればそれでいいと思っています
健全が一番!
生後10日で もう生まれたときの体重から2倍以上に成長しました

bd140810-14a.jpg



さて 今日の記事はみんな気になるアンチエイジングについてです
なんと犬を飼育すると若返るそうですよ
若返るために犬を飼う人はいないと思いますけど 犬と楽しく暮らしながらいつまでも若々しくいられたら最高ですね


驚異のアンチエイジング効果!「犬を飼うと10歳若返る」ことが判明

エステ通いでも整形でもない、画期的なアンチエイジング方法……。それが犬です。スコットランドの大学が発表した最新の研究で、犬を飼っている人は身体的に若く、犬を飼っていない人に比べてその差は10歳にもなるとわかったのです。
一緒に犬と散歩をするから健康になる? いいえ、そんな単純なことだけではなく、犬ならではのメンタル面への影響が、飼い主を若々しく健康にしてくれているのです。
今回は、そんな犬にまつわるアンチエイジング効果についてご紹介します。

■犬を飼っていると血圧もコレステロール値も低い

スコットランドのセント・アンドルーズ大学の研究員が行った最新の研究で、犬を飼っている65歳以上の人を対象に、健康状態などが調査されました。その結果、犬を飼っている人は飼っていない人に比べて、10歳も身体的に若いと判明したのです。
犬を飼っている人は血圧も中性脂肪、コレステロール値も低く、さらに医者に行く頻度については犬を飼っていない人に比べて、30%も低いと判明しました。

■メンタル面での若返り効果も

犬を飼ったことがある方はよくわかると思いますが、犬は身体的な健康だけでなく、心の健康にもプラスの影響を与えてくれます。
心配事があるときや落ち込んでいるときは、犬は飼い主を慰めたり元気づけてくれる存在でもあります。また、時にはまるで小さな子どものように微笑ましい行動をとって、飼い主に笑顔をもたらしてくれます。
そんな存在だからこそ、飼い主のストレスが軽減され血圧が低い人が多いと、研究者たちは分析しています。さらに犬とのふれあいで、幸せを感じるセロトニンや、やる気を出すドーパミンがより多く分泌されることも指摘。
毎日の散歩や決まった時間に食事をあげることも、飼い主の規則正しい生活を促し、特に年配の方にとっては「元気でいたい」という、モチベーションにもなっていると言います。
アニマルヒーリングという言葉があるように、動物たちは私たちの心を癒してくれます。そんな心の健康が、身体の健康にもつながっているのですね。

これまでペットを飼ったことのない方は、犬を飼うという選択を考えてみてもいいかもしれませんね。

http://woman.infoseek.co.jp/news/neta/biranger_119829
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/454-bbff3c36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)