シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

ストーカー
このところずっと小雨が降るお天気ですが 気温が低いのでとても快適
来週はまた30度になる予報ですが そろそろ秋の気配が強くなってきました
秋は1年の中で一番好きな季節
美味しい物がたくさんあるもんね♪

お里帰り中のシュート君とダンク君 だいぶわが家の生活にも慣れてきました
でも 普段自分たちの意見が尊重される生活をしているらしく ご不満の様子
ごめんね うちでは君たちの意見を優先することは無理だから我慢しておくれ
シュート君は私の後を付いて歩いて 少しでも離れると大きな声でワンワン
ごめんね でもずーーーとシュート君のそばにいることは出来ないんだよ
我慢してね
お家に帰ったら シュートママさんがきっとベタベタに甘えさせてくれるはず

どうしてもペットシートの上で寝たいシュート君
20140827-2.jpg




さて 今日の記事は室内犬がかかりやすい病気についてです
早期に発見してあげられるよう注意しておくといいですね


「歯」「関節」「目」で分かる? 室内で暮らすペットがかかりやすい病気とは

毎日同じ屋根の下で生活しているペットは、一緒に暮らす人にとって本当の家族のような存在。そんな大切なペットの健康を維持するために、どんな病気にかかりやすいのか知っておくことはとても重要です。一体どんな病気になる可能性があるのでしょうか。

■室内で暮らす犬がかかりやすいのは「歯」「関節」「目」の病気

・歯の病気
歯周病や虫歯など、歯の病気にかかる犬はとても多いです。おやつの与えすぎや、いつでも餌を食べられる状態にしておくのは、歯だけでなく肥満の原因ともなりますので注意が必要。歯の病気の多くの原因となる歯石を取り除くために、子犬の頃から歯を磨くことに慣れさせるか、動物病院で定期的に歯の検査をしてもらいましょう。

・関節の病気
フローリングなどの踏ん張りが効かない場所を歩くと、関節を痛めてしまうケースも。また階段の上り下りによって腰に負担をかかることもあります。床や階段に滑り止めを塗ったり、じゅうたんをひいたりするなどの対策を練るようにしましょう。

・眼病
特に毛の長い犬種では、毛が目に入って炎症を起こすことがあります。また、目が大きい犬種ほどまばたきの回数が少なく、眼病が多くなるという特徴も。涙や目ヤニの有無、まばたきの回数など普段と違う様子がないかどうかをチェックすることは、眼病の早期発見につながります。

http://chintai.mynavi.jp/contents/sumaioyakudachi/20140826/s374/
スポンサーサイト

コメント
シューダンと離れて3日です。
シルクさん、こんばんは。
シュートったらペットシーツの上でふて寝しているのですね。
家では見向きもしないのに(TT) きっと何かを訴えているのですね。
ダンクはどうですか?
ぬいぐるみをしゃぶってますか?
まだソワソワしていますか?
抱っこしたいです(涙)
今日、南側のバルコニーに足場がつきました。凄い音でした。明日あたりにはネットがかかるかもしれません。
せっかくシルクさんのお家にいるんです。女の子達と遊んでおいで~\(^^)/

[2014/08/29 22:15] URL | シュートママ #- [ 編集 ]


シュートママさん ようこそ♪
シュート君は何かを訴えている訳ではないと思うけど?
普段のお気に入りの場所が無いかじゃないかな?
ダンク君はお利口にしてますよ
持ってきていただいたぬいぐるみたちには見向きもしません(笑)
[2014/08/30 21:46] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/461-74b55f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)