シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

耳セット
今日はジョニー君がお耳セットにいらしてくださいました
ちょっと見ないうちに大きくなったね
私のこともまだ覚えていてくれたようで喜んでくれて嬉しい♪
お耳セットしてハンサムになったよ(^^
またおいで

20140906-2a.jpg




さて 今日の記事はシャンプーの周期についてです
あまり洗いすぎても皮膚の油分がなくなってしまい皮膚病になりやすくなりますので注意が必要です


臭くなってからじゃNG!? 愛犬を清潔に保つ「適正なシャンプー周期」とは

皆さんはご自分の愛犬をどのくらいの頻度でお風呂に入れていますか? あまり洗わないと臭くなるし、かといって毎日洗うのはNGなのかな? と、お悩みの方も少なくないでしょう。実は愛犬からニオイが発生した頃には既に雑菌が繁殖しているともいわれていて、適正な頻度でシャンプーを行い、犬の被毛を清潔に保つことは、健康面から見てもとても大切なことです。
歴代の愛犬と延べ30年以上生活を共にしている愛玩動物飼養管理士である筆者が、適切なお風呂の頻度についてご紹介します。

■シャンプーを使う頻度には注意が必要
おしっこやウンチが被毛についてしまった時など、ちょっと拭いただけではとれないことも多いですよね。皮膚の表面の汚れを取り除いてあげて被毛を清潔に保ってあげることは、健康面や衛生面から見てとても大切なことです。毎日、お散歩の度に被毛が汚れてしまうという犬の場合、水だけで洗い流してあげるのがよいでしょう。シャンプーを使いすぎると皮膚の油分が減ってしまい、皮膚病の原因にもなりかねませんのでシャンプーを使う頻度はコントロールしてください。頻度については、その子の皮膚の状態によって適正期間が異なります。一度、かかりつけの獣医さんにご自分の愛犬のシャンプーの適正頻度を聞いておくとよいでしょう。

■カラダを拭いてあげるだけでも汚れがとれる
愛犬が病気にかかっていてお風呂が負担な場合など、シャワーやお風呂の負担が大きそうなときは、熱めのお湯で固く絞ったタオルを使って被毛や皮膚を拭いてあげるだけでも、かなり汚れがとれます。被毛が汚れているとニオイの原因にもなりますので、極力、清潔な被毛を保つように心がけてあげてくださいね。

■皮膚の弱い子は“マイクロバブル”がオススメ
皮膚が弱い子にはシャンプーを用いずにマイクロバブルだけで洗ってあげるのもオススメです。ここ数年でマイクロバブルを導入しているショップはかなり増えましたので、皆さんのご近所でも見つけられるでしょう。ニオイが気になる子の場合も改善するケースがありますので、自宅でのシャンプーでニオイが消えない犬や皮膚が弱くて自宅でのシャンプーに抵抗がある場合には、マイクロバブルを活用するのがオススメです。

以上、今回の記事では愛犬のお風呂についてご紹介しましたが、いかがでしたか?
犬のお風呂を考える場合、人間と最も異なるポイントのひとつとして、カラダを濡らす回数よりもシャンプーを使う回数を注意してあげることが大切となります。最近ではペット用シャンプーでも100%オーガニックのものやニオイ対策効果のあるものまで様々な種類が発売されていますので、目的に合わせてチョイスすることができるようになりました。
適正なシャンプー頻度については個体差がありますが、ニオイ対策や衛生面からも今回ご紹介した点を参考にして、ぜひご自分の愛犬に適した頻度をつかんであげてくださいね。

http://news.livedoor.com/article/detail/9206717/
スポンサーサイト

コメント

こんばんは。
ゆずに似ていますねえ。
ゆずより大きくみえます。立派ですね。
今日はシェパードとご対面。
お顔つきあわせても平気です。
二人でしっぽふりふり。
大物なのか?鈍いのか?そんなゆずが心配でたまらないメイリーです。
[2014/09/08 20:30] URL | ロンロン #- [ 編集 ]


ロンロンさん ようこそ♪
ゆず君もお近くなら兄弟で会えるのに残念です
ゆず君シェパードさんとお友達になったの?
素晴らしい(^^
パパママご家族やメイリーちゃんにも優しく見守られて育つゆず君は幸せですね
[2014/09/09 19:39] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/466-6c52019c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)