シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

抜糸
今日は帝王切開になってしまったお母ちゃんの抜糸に獣医さんへ行きました
とても日差しが暖かく待合室で順番を待っている間 背中に日がポカポカあたり
ウトウトしてしまいました
綺麗にくっつき無事 抜糸できましたが ストッキを着ていたにもかかわらず
自分でセルフ抜糸をした場所が。。。。。。
ったく 痛くないのかね?
今は ホチキスでバチバチとめて 糸で縫うわけではないですが やはり抜糸というのは
おもしろいです
子犬は1匹になってしまいましたが 順調に成長しています
お母ちゃんも体調が回復するのに少し時間がかかりましたが
すっかり元気になりました
1月8日生まれの子犬たちは1匹も落ちることなく みんな元気に大きくなりました
離乳食も始まり 寝ているばかりだった子犬が遊び始め可愛くなってきました


さて 今日の記事は犬や猫の支出に関してです

◆ペットに関する支出 犬・猫ともにほぼ横ばいで推移 アニコム調べ [2013.1.30]
--------------------------------------------------------------------------------

 アニコム損害保険株式会社は29日、同社が毎年恒例で実施している「ペットにかける年間支出」に関する調査結果を公表した。

 同社のペット保険「どうぶつ健保」契約者を対象に、2012年1月1日から12月31日までの1年間にペット1頭(1羽)に対して支出した費用を聞いたこの調査によると、犬の年間支出は平均33万7034円で前年比103.4%、猫は平均18万4143円で前年比99.7%と、いずれもほぼ横ばいであることがわかった。

 項目別に見ると、犬の費用でもっとも支出の増加が見られたのは、前年比118.7%の「シャンプー・カット・トリミング料」で、その理由には「夏の暑さでトリミング回数が増えた」といった猛暑の影響をあげるオーナーなどが見られた。そのほかの項目では、前年比118.5%の「病気やケガの治療費」、110.8%の「ペットホテル・ペットシッター」などに目立った増加が見られた。

 猫の支出では「フード・おやつ」費に、前年比129.5%と大幅な増加が見られた。「療法食への変更」など、愛猫の健康に配慮した理由のほか、「好き嫌いがはげしく高いフードしか食べない」といった、食べムラの多い猫ならではの理由をあげるオーナーも多かった。

 一方、もっとも支出が減った項目は、犬・猫ともに「防災用品」で、犬では前年比34.5%の6436円、猫は前年比75.4%の4526円となった。

 なお、同社の保険対象動物となっているうさぎ、フェレット、鳥に関しても調査を行っており、うさぎの支出は総額で平均17万4687円(前年比106.2%/16万4441円)、フェレットは19万1774円(前年比79.9%/24万125円)、鳥は8万8388円(前年比105.3%/8万3928円)となった

http://www.anicom-sompo.co.jp/company/news/news_0130129.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/47-55f953ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)