シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

歯医者
今日はからっとした過ごしやすい1日でした
金木犀が香り始めました

重い腰をあげて一大決心で5年ぶりくらいで歯医者に通い始めました
あちこち治さなければいけないところがあるので しばらく通うことになりそうです
歯医者って痛くていやというイメージだったのですが 今の歯医者は痛くないんですね
痛みが出そうな治療の前には必ず麻酔をします
麻酔の注射が痛くて嫌だったけど 注射が痛く無いように麻酔を塗って注射するんですよ
歯医者も進歩してるんですねぇ
これなら治療が終わるまで無理なく通えそうです

9歳の楓太君
急性膵炎でお空へ旅立ったとご連絡をいただきました
急な旅立ちだったからママは心の準備が出来ていなくて大変そうでした
早く悲しみから解放されることを願っています
長生きさせてあげられなかったと悔やんでいられましたが 長く生きることだけが幸せではないはずです
楓太君は十分幸せにしていただきました
長い間可愛がっていただきありがとうございました

hana-sirobara2.jpg




さて 今日の記事は結婚式についての情報です
ペットと一緒に結婚式を挙げられるそうで いろんなサービスがあるんですねぇ


愛猫・愛犬と一緒に結婚式!? お値段はなんと驚きの安価!!

近いうちに挙式の予定があるなら、ふたりでかわいがっている大切なペットにも出席してもらうことを検討してはいかがだろうか。犬、猫をはじめとするさまざまな種類のペットとの挙式を実現させてくれる話題のブライダル専門店によると、ペットとの結婚式は意外にも自由度が高く、ゲスト一同も笑顔いっぱいになれるのだとか。

お話を伺ったのは、少人数挙式専門の結婚式を手掛ける「小さな結婚式」経営企画室の大崎貴子さん。家族やごく親しい友人のみを招いておこなう「小さくても温かな結婚式」をコンセプトとする同社は、「ドレス、タキシード、ヘアメイク、写真」の本当に必要なものだけをセットにした税込6万7,000円の挙式プランで、2000年のオープン当初から人気を博している。

中でも注目度が高いのが、「ペットと挙式プラン」。わんちゃんや猫ちゃんの他、過去にはフェレットやペンギン、カメ、ハリネズミなどの動物も出席したこともあるという。そもそも、なぜこのようなユニークなプランが生まれたのだろう?

「こちらのプランは、ペットが大切な家族の一員であるという考えが普及し、一緒に式に立ち会ってもらいたいと考えるお客さまが増えたことによって誕生しました。子どものころから一緒に育ってきたペットに結婚の証人になってもらいたいという方はもちろん、親族のペットに出席を依頼される方もいるんですよ」と大崎さん。

もちろん、ペット自身も出席できたことを誇らしげに思っているようで、併設の披露宴会場がペットOKの場合は、ワンちゃんが新郎新婦の間に座って食事を楽しんでいることもあるんだとか。「抱っこできるサイズの小型犬だけじゃなく、グレートピレニーズやゴールデンレトリバーといった大型犬種も大歓迎です」。

シェフが手掛けるペット用食事が充実している点も魅力だ。ちなみに、じっとしているのが難しい猫ちゃんの場合は、ケージ持参での挙式にすることもあるのだそう。

さらに、ユニークな演出も魅力のひとつだ。「わんちゃんが“リングドッグ”を務めて指輪を運んできてくれたり、結婚証明書に手形を押してくれたりといったシーンは、スタッフにとっても感慨深いものですね」。他にも、希望の演出があればスタッフに相談すると、親身になって実現へ向けて力を貸してくれるそうだ。

挙式の様子をたっぷりと写真におさめたいなら、スタッフがポーズの提案までおこなってくれる「フォトウェディング」プランもおすすめ。一生の記念になること間違いなしだ!

http://news.mynavi.jp/news/2014/09/26/409/
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/478-fc35aa96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)