シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

寒い。。。
昨日の日中の気温は27度
今日は14度
寒暖の差が大きすぎます
寒い。。。。

今日は里帰り中だったミルフィーちゃんとメロディーちゃんのお迎えがありました
二人ともママをみて大喜び♪
私にとっても大切にしていただけていることを実感できる幸せなひと時です
もう何回かお泊りしているので 今回は二人とも慣れた様子でした
また遊びに来てね♪

お迎えの前にミルメロちゃんの写真を撮ろうとした瞬間 お迎えのピンポンがあり残念ながら写真を撮れませんでした
代わりに子犬の写真をアップします
bd140810fs1-41a.jpg



さて 今日の記事は総務省により規制の見直しに関してです

その規制、見直しませんか 狂犬病注射・調理師届け出…

愛犬への狂犬病の予防注射は毎年1回でなくてもよいのではないか――。総務省は14日、効果が乏しいとみられる規制の見直しを検討するよう各省庁に勧告した。ただ、勧告自体に強制力はなく、見直すかどうかは規制を所管する省庁や自治体に委ねられる。

 規制のあり方をチェックする総務省行政評価局が昨年8月~今年10月、聞き取り調査で見直す規制を洗い出した。民間事業者だけでなく、保健所などの自治体窓口も聞き取り対象にした調査は初めてだという。

 生後91日以上の犬は毎年1回、4~6月に予防注射を受ける必要があり、制度は1985年から変わっていない。だが、効果が1年以上のワクチンもあるほか、犬が体調を崩して注射できないケースもある。このため、総務省は厚労省に注射の時期や頻度の見直しを求めた。

 理容、美容店の機能を備えた理美容車は、老人ホームなどの需要が高まっている。総務省によると、調査した11自治体のうち9自治体の条例が車の広さについて店舗と同じ最低面積を求めており、厚労省に規制の状況を調べるよう求めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00000020-asahi-pol
スポンサーサイト

コメント
お世話になりました!
今回も長い間お世話になりありがとうございました
お里帰りと言いながらすっかり甘えさせていただき
安心して出かけることができました
お迎えに行った時、ピンポンの音に反応し
しっかりシルク家の番犬をしていましたね(^_^;)
また~よろしくお願いします(*^_^*)
[2014/10/15 20:07] URL | ミルメロママ #GpJA0K56 [ 編集 ]


ミルメロママさん ようこそ♪
沢山いただき物をしてしまいすみません
お預かりしたフードの残りが少しあったのですがお返しするのを忘れてしまいました
うちの子達に使わせていただきますね
すみません
メロちゃんとは黄色いボールでレトリーブの練習をしました
メロちゃん上手に出来ましたよ♪
[2014/10/15 22:24] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/492-27b23ba1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)