シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

参加しました
二週続けて台風が来て心配していましたが 今週末は素晴らしいお天気に恵まれました
その素晴らしいお天気の中 昨日は東京西シェルティクラブが毎年開催しているセミナーに参加しました
午前中は座学、午後はアジリティ、展覧会、訓練に分かれて実技の指導を受けます
今年で10年目 10年一区切りで今までの形でのセミナーはひとまず終了だそうです

私は5ヶ月の子を連れてしつけ教室に参加しました
最初はアイコンタクトをとる練習
すべての基本はアイコンタクトがしっかりとれていることが大切という先生のお話に納得
褒めて躾ける方法で偶然を利用して犬に考えさせることが大切と教えていただきました
その後はだんだん難しい内容になり 途中でリタイヤ
それでも良い経験が出来たと思います

そして今日はコリークラブ神奈川支部の展覧会が開催されました
シェルティ23頭、コリ―10頭と少し寂しい頭数でしたが 無事に開催することが出来
役員一同 ほっとしています
ご参加いただきました皆様ありがとうございました
入賞されました皆様 おめでとうございました
2日続けて3時起きで眠い。。。。

展覧会の写真を撮るのを忘れてしまいました(^^;;
hana50a.jpg



さて 今日の記事は犬の鼻先がいつもぬれている訳です


犬の鼻先はどうしていつもぬれているの?

犬の鼻先はいつでも冷たくひんやりと湿っています。犬を飼い始めて間もないと、もしかして病気のサイン?かと心配してしまうこともありますが、逆にぬれた鼻は犬が元気な証拠。元気な犬の鼻先がいつもぬれている理由をご紹介します。

■犬の鼻がぬれているのは「涙」のせいだった!?

犬の鼻は涙腺とつながっています。犬の鼻がいつもひんやりと湿っているのは、この涙腺から出てくる「涙」と鼻腔(びこう)の分泌腺から出る鼻水のためです。ただし犬が鼻を「涙」でいつも湿らせているのは、決して悲しいからではありません。

これは空気中に漂っている匂いの分子を、鼻の粘膜により吸着しやすくするためなのだとか。

じめじめした湿気の多い部屋に匂いがこもりやすいように、湿気のあるものは空気の中に漂っている匂いの分子をしっかりキャッチする性質があります。そのため空気中に漂っている匂いが何の匂いなのか、嗅ぎ分けるために湿った鼻がとても役に立つのです。

■湿っている鼻は、熱を発散させるのにも役立つ

また体内にこもった熱を発散したいときにも、湿った鼻は役に立ちます。鼻は皮膚が薄く血管が外気にさらされやすい場所。そこを湿らせれば、より熱が発散しやすくなります。湿った鼻は、人間でいう汗のような役割もしてくれています。

■鼻をぺろっとなめるのは、なぜ?

犬が時々鼻をぺろっとなめるのは、犬の鼻先が乾いてきたり、逆に湿りすぎてしまったりすることがあるから。また自分の気持ちを伝えるためのカーミング・シグナルとして鼻をぺろっとなめることもあります。

一般的に犬が鼻をなめるのは、起き抜けの鼻が乾いているときや体調不良で鼻が乾いているとき。病気やストレス等が理由で鼻水が出てきたとき。また緊張する場面で自分の気持ち、相手の気持ちをなだめたいとき等です。犬が頻繁に鼻をぺろっとなめているなら、鼻が乾いてるせいなのか鼻水が出過ぎているせいなのかを確かめ、その原因を探ってみましょう。

犬の鼻がひんやりとほどよく湿っているときは、それだけ犬の体調がいいということ。また鼻をなめるしぐさを頻繁にするときは、何か理由があるのかもしれません。ぜひ毎日鼻先をちょっとさわってみて、犬の体調を知るバロメーターにしてみてください。

http://news.ameba.jp/20141019-147/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/493-59afb594
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)