シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

バーンザフロア
今日は渋谷までダンスの舞台を見に行きました
世界中のトップダンサー達が繰り広げる華麗なダンスショウです
あいにく席が2階の後ろのほうで心配していたのですが 思っていたより舞台が近く感じられ
また 事前に用意したオペラグラスなども使い楽しく見ることが出来ました
場所は初めて行く渋谷ヒカリエ
事前にネットで調べてみると 2階通用路から直接ヒカリエに行かれると書かれており安心していたのですが
そこは 強力な方向音痴の私
しっかり迷いました
まず 2階通用路に行かれない。。。。
3階をウロウロし 駅員さんに2回聞き 最後は交番のおまわりさんにも聞き やっと到着しました
舞台があるのは11階 デーーーンと大きくそびえるビルでした
11階の窓からは とーーーーーくまで見渡せました
いろんなビルが下のほうに小さく見えます
普段 私の住む世界とは別世界
そして 美しく豪華で可憐な舞台に心をときめかせ 夢の1日は終わりました
さあ 命の洗濯もしたし また頑張って働かなくちゃ
お正月にはお産予定の子もいます
無事に元気で生まれてきますように

bd120603-12a.jpg

写真は6月3日生まれの子犬たちが赤ちゃんだった頃
みんな全力でおっぱいを飲みます
エネルギーに満ち溢れパワーを感じます

さて 今日の記事は富裕層は犬が好きというアメリカの調査結果です
犬は猫と比べて際限なくお金をかけられるということなのかな?

リッチな人は犬が好き? 米コンサル企業が発表

動物好きの間などでよく「犬派? 猫派?」という会話が交わされるが、ペットオーナーのなかでも、とりわけある層の人たちは即答で「犬!」と回答するであろうという、ちょっと変わった調査結果がアメリカで発表された。

 米「ハフィントン・ポスト」をはじめとするメディア各社によると、米コンサルティング企業のスペクトレム・グループが先月、富豪や企業の経営幹部を対象に行った、ペットに関する調査の結果を発表した。

 その結果によれば、ペットを飼っているという富豪のうち、猫を飼っている人が37%だったのに対し、犬は58%と大きく上まわることがわかった。また、経営幹部を対象にした調査でも、全体の56%がペットを飼っており、その内訳では犬が実に70%を占めたという。

 アメリカ全体のペットオーナーのうち、犬を飼う人の割合が46%というから、確かにその結果と比較すると、高所得者の犬飼育率は一般に比べて高いようだ。

 また、経営幹部らの愛犬の飼育費に関する調査も行われているのだが、およそ25%のオーナーが年間の総飼育費を「2000ドル以上」(約16万5000円~)、ついで40%が「500~2000ドル」(4万1000~16万5000円)と回答している。

 おもな内訳は食費、おやつやオモチャ、医療費など。一般の投資家を対象とした同様の調査結果と比較してもおおむね大差はないが、興味深いのが、グルーミングに関する項目。支出のひとつに「グルーミング代」をあげている一般投資家は35%程度だったのに対し、経営幹部の場合だと70%弱と、倍近くにのぼっている。

 また、「セーター・アクセサリー・洋服など」の項目でも、経営幹部の結果は一般投資家の結果の倍以上の数値となっている。グルーミング代の有無は犬種によるので一概には言えないが、それでも企業のトップに飼われている愛犬たちは、多少ゴージャスな暮らしをしていると言えそうだ。

http://www.petoffice.co.jp/wpn/news.cgi?shop=hontenno&no=n2012120701
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/5-1af8c186
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)