シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

結婚式
11日はコリークラブ神奈川支部の新年会でしたが 私は姪の結婚式のため欠席
帝国ホテルまで行ってきました
普段 楽な恰好ばかりしているので たまにはと気合を入れてドレスアップして出席しました
靴も普段は履かない 足が綺麗に見える5cmのピンヒール
頑張った甲斐あって親戚の皆様からは好評でしたが 足は痛くなるし疲れた~

でも 久しぶりに親戚が集まってご挨拶ができたので良かった♪
おめでたい席は気分も華やぐしいいですね
姪はウエディングドレスとお色直しは深紅のドレスでしたが と~っても綺麗でした!
お幸せに♪

20150111-2a.jpg




さて 今日の記事は犬のアトピ―性皮膚炎の根治薬のご紹介です
アトピーに苦しんでいる犬は沢山いますが 今までは対処療法しかできませんでしたので 根治薬が出来たことはとても嬉しいですね


県内産カイコ活用で治療薬開発 犬アトピー性皮膚炎根治

動物用医薬品製造・販売の日本全薬工業(郡山市)は、県内産のカイコを活用し、犬アトピー性皮膚炎の治療薬「アレルミューンHDM」を開発した。遺伝子組み換え技術による世界初の根治療薬で、国内ではすでに承認、発売されている。同社は早ければ年内の海外展開を目指しており、製品を通して本県の復興を世界に発信したい考えだ。
 同社が開発したのは投与によって免疫力を上げ、根治を目指す減感作療法薬で、カイコを活用した同社初の医薬品という。ダニアレルギーの原因物質(アレルゲン)のうち、主要アレルゲンの一つである「Delf2(デル・エフ・ツー)」を、糖質「プルラン」と結合させることによって高い有効性と安全性を実現した。同治療薬を犬に投与すると、ハウスダストによるアレルギーに対する免疫力が高まるという。薬品中のアレルゲンは、JAたむらから供給されたカイコから製造されている。
 県産カイコの活用は現時点では製造よりも研究が主となっているが、大数見徹専務は「海外展開やさらなる開発を通して、県内産カイコの活用も増やしたい」と福島発の技術を世界へ発信しようと意欲を見せる。

http://www.minyu-net.com/news/news/0113/news8.html

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/541-9e81bcbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)