シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

眼鏡
今日は冷たい雨の1日となりました
朝 起きた時はそれ程寒くなかったのですが 日中ほとんど気温が上がらず寒い1日でした

私は裸眼だと視力検査の一番上の大きな文字も見えないほどの近眼ですが 数年前より老眼が始まりまして遠くも近くもみえないというややこしいことになっております(^^;;
遠くを見る時の眼鏡と近くを見るときの眼鏡の2つを使い分けているのですが どうも最近近くを見る時の眼鏡が合わないような気がします
近眼が進んだのか? 老眼が進んだのか?
眼鏡を作り替えないとと思ってはいるのですが 見にくいままでもなんとかなるため延び延びになってしまい 一生懸命見ようとするので目が疲れます
眼鏡をかけたりはずしてみたり
本当に面倒くさい
若いころは疲れても1日寝れば回復したけど 今は朝目が覚めた瞬間から痛いところがあったりって
どういうこと?
歳をとるってこういうことなのねと実感しております

結婚式で出たデザート
ダークチェリーのコンポートをフランベしたものとバニラアイスで暖か冷たくておいちかった♪
20150111-6a.jpg




さて 今日の記事は愛犬の褒め方についてです
どうしたら愛犬が最も喜ぶのかよく観察することが大切ですね


好きな褒められ方は“十犬十色”。褒め方しだいでしつけの効果にも差が!

■わんちゃんいろいろ。好みもいろいろ
人間と同じようにわんちゃんにも個性があります。たとえ兄弟犬であっても性格は異なるため、好き嫌いもさまざまです。当然、褒められ方の好みも千差万別・十犬十色。とにかく褒めさえすればわんちゃんが大喜びしてくれると思うのは、飼い主側の勝手な先入観であり、大きな間違いです。
一番なでてほしい場所、一番好きな声のトーン、一番好きな言葉は、わんちゃんによってそれぞれ異なります。“わんちゃんを褒める”というと、やみくもになでる方が多いようですが、それはわんちゃんにとってあまり嬉しくないことかもしれません。
オデコをなでられるのが好きなわんちゃんもいれば、首筋や耳のそば、頬をなでられるのが好きな犬もいます。一方で、あまり触られることを喜ばないわんちゃんもいます。まさに好みも十犬十色なのです。ちなみに筆者の愛犬は顔のまわりよりも、胸の横(肋骨部分)をなでると万歳したまま、狂喜乱舞いたします。

■褒め方いろいろ。効果もいろいろ
さて、我が家に新しいわんちゃんを招き入れたら、飼い主さんはまずわんちゃんの個性を観察する必要があります。なでられると一番気持ち良さそうにしている場所はどこなのか?一番うれしそうに反応する言葉のトーン(声の大小や話すスピードなど)は何か?一番好きな言葉は何か?・・・etc. 繰り返しわんちゃんの様子を観察し、わがコの好みを見極めましょう。
好きな褒められ方をしてもらえるかどうかで、しつけの効果に差が出てくることを忘れないでください。

http://news.mynavi.jp/news/2015/01/13/486/

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/543-db451d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)