シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

大きくなりました
1月8日生まれの子犬たち 順調に成長しています
離乳食もそろそろ自分で食べられるかな?
最初からお皿で食べさせると ご飯の中にどんどん入ってしまい
体中ご飯だらけになってしまいます
私はそれがいやなので 自分で上手に食べられるようになるまでは
スプーンで一口ずつ食べさせています
手間はかかりますが 汚れませんし この時期だけの可愛さでもあります

写真はご飯を食べた後 みんなで遊んでいたと思ったら
あっという間におねむになってしまいました

bd130108-8.jpg


今日の記事は耳の不自由な方のために働く聴導犬サポーター募集のお知らせです

アニマル・ドネーション、寄付者参加型の新しい寄付のカタチ『ワンスリーサポートプロジェクト』の第2弾として、聴導犬を目指す福くんのサポーターの募集を開始。

日本初の動物関連の団体に限定したオンライン寄付サイト『アニマル・ドネーション(AnimalDonation)』は、寄付者参加型の新しい寄付の形『ワンスリーサポートプロジェクト』の第2弾として聴導犬のタマゴ『福(ふく)くん』のサポーターの募集を開始した。

『ワンスリーサポートプロジェクト』は、寄付先を団体ではなく、団体が育成する『犬』に毎月寄付という形で応援するサポートプロジェクト。
障がいを持つ方のためにも、保護犬を減らすという活動にも貢献でき、寄付者が自分がサポーターとして支援し、育っていく聴導犬が人々の役に立っていく喜びを味わうことができる。

『ワンスリーサポートプロジェクト』第2弾は、アニマル・ドネーションの寄付先団体である『NPO法人 聴導犬普及協会』でトレーニング中の聴導犬のタマゴの福君のサポーターを募集している。
福君が認定試験終了の目安となる2014年2月まで、毎月1,000円から(寄付額は任意で選べる)寄付を行う。途中で毎月寄付の解約可能。
福君のサポーターになると、毎月サポーターのみに届く『福くん通信』を見ることができる

http://www.animaldonation.org/pages/wanthly/wanthly02
スポンサーサイト

コメント

可愛い6兄弟姉妹ですね
こんな時期がどのワンちゃんにも
あるんですよねー

聴導犬はあった事がないのですが、
イベントで盲導犬には会った事が
あります

何事にも動じない、落ち着きぶりに
感心しました

そこまでに至るでには、
聴導犬、盲導犬、様々な介護犬には
長い道のりがあるのでしょうね



[2013/02/09 00:17] URL | shino #- [ 編集 ]


shinoさん ようこそ
お返事が遅くなってごめんなさい
子犬の成長は本当に早く あっという間に成犬になります
大型犬と小型犬では多少成長の様子が違いますが 犬の1歳は
人間の年齢に当てはめるとおおよそ 17歳前後といわれています
1ヶ月で人間の1年以上の成長をするのですね
聴導犬、盲導犬の育成には沢山の費用がかかりますので 
大勢の方に関心を持っていただけたらと思います
[2013/02/10 20:25] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/55-ca1258a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)