シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

悩みちう
今日は初めて行く場所へ車で行ったのですが カーナビ様をセットしていたにもかかわらず 何回も間違えてやっとたどり着きました
目的地に到着するだけでヘトヘトに。。。
帰りは疲れてしまって運転しながら眠くなってしまい 睡魔と闘いながら帰ってきました

このブログにも以前書きましたが 数年前まで私は20年間M氏にお世話になっていました
今はT様にお世話になっているのですが 当然のことながら飼育方法に違いがあります
私は基本的には師事する方のご意見にしたがうことにしていますが なかなか納得できずにいるのが犬たちのご飯についてです
M氏はドッグフードだけはだめ 生の物を混ぜて酵素をとれるように とのご指示でしたのでずっとそのようにしてきました
約10年ほどまえからは 手作り食のパイオニア須崎先生のセミナ―を受けるなど私なりに勉強し ドッグフードを利用するのはいいけど ドッグフードだけではないご飯をあげてください と皆様にもお話してきました
それが 現在お世話になっているT様の御指示はドッグフードのみ!
プロが研究して作っているのだから わざわざ下手に何か加えて栄養バランスを崩すようなことをする必要はない と言うお考えです
ん~ 手作り食の勉強をずっと続けてきた私にはなかなか受け入れられず 現在悩みちう。。。
頭の中でいろいろな疑問が渦巻いています

hana31a.jpg




さて 今日の記事は犬には食べさせてはいけないものについてです


 犬にNGな食べ物リスト! ~食べ物・飲み物編~

ワンちゃんを飼っている飼い主のみなさま、日頃どんなエサをあげていますか?

毎日ドッグフードだけだと飽きてしまうかも、私の食べているものをほしがってしょうがない、人間みたいにいろいろ食べられないのがかわいそう、お友だちからワンちゃんへのプレゼントや特別な日のお祝いなど、いろいろと美味しいものを食べさせてあげたい、なんて思うこともありますよね。

でも待って下さい!! たとえワンちゃんがすごくほしがったとしても、ワンちゃんには食べてはいけない、避けたほうがよい食材、飲み物があります。

今回は食べ物、飲み物について解説します。

■食べてはいけない食材、命にかかわるような食材は?

・ネギ類(ネギ、タマネギ、ニラ)

“アリルプロピルジスルフィド”という有機硫黄化合物が含まれており、ワンちゃんはこの成分により赤血球が破壊されてしまいます。赤血球が破壊されることで、溶血性貧血や溶血尿を起こし、重度の場合は黄疸、また下痢・嘔吐などの胃腸障害を引き起こすこともあります。

ネギそのものを口にしなくても、ネギを一緒に煮込んだ汁や食材(たとえば味噌汁や牛丼など)などでも症状が出る場合もあります。個体差が強く、食べてもほとんど問題を起こさないワンちゃんもいますが、敏感に反応するワンちゃんは少量でも中毒症状がでて亡くなってしまうケースもあるので危険です。

・ブドウ、レーズン

嘔吐、下痢などの胃腸障害や急性の腎不全を起こす可能性があります。

・キシリトール

甘味料として添加されているキシリトールは、ワンちゃんには大量のインスリンが分泌されることがわかっていて、キシリトール入りのガムを中毒量食べてしまうと、血糖値が急激に下がり、低血糖症状に伴う歩行困難やけいれんを引き起こすしたり、嘔吐、内出血、肝不全など発症することがあります。

・チョコレート、カカオ、ココア

“テオブロミン”という成分は、人ではリラックスや集中力UPなどの効果が見られますが、ワンちゃんではこの成分を体外へ排泄する機能がないため蓄積すると中毒症状がでてしまいます。蓄積と書きましたが、食べた量、特にテオブロミンをどれだけ多く摂取したかが問題になります。

チョコレートでも種類によって違いがあり、ダークチョコはミルクチョコレートなどと比べるとテオブロミンの量が多くなります。テオブロミンを過剰に体内に取り込むと心臓や中枢神経を刺激し、嘔吐、けいれん、発熱、不整脈などの症状が見られ、重度の場合には昏睡状態となりに死に至る場合もあります。

・アボカド

皮や果肉に含まれる“ペルジン”が嘔吐、下痢など胃腸炎を引き起こし、重篤になる場合があります。また、種を間違えて飲みこんでしまうと胃や腸の流れを妨げてしまいます。

・ナッツ類

マカダミアナッツ中毒とも呼ばれますが、マカダミア以外のナッツ類全般に中毒症状が出てしまいます。個体差が大きく少しでも症状が現れる場合と、多量に食べても問題のないワンちゃんがいます。中毒症状は、嘔吐・けいれん・発熱・体痛などを起こしぐったりしますが、時間の経過と共にほとんどは回復へ向かいます。

ナッツ類の形状とワンちゃんの体格(小型犬は特に)よっては腸閉塞(腸に栓をしてしまい物が通らない状態)になってしまうことがあります。

・骨

消化されないので胃腸障害を起こし、多量摂取の場合腸閉塞を起こすことも。また鳥の骨は噛み砕くと縦に割れ、割れ目が鋭利で消化管に刺さり重篤になることもあるので注意が必要です。

ほかにも、消化に悪いものや、生もので火を通さないと食べられないもの、カビがはえ腐ったものなど一般的に人間が食べていたら駄目なものは避けたほうがもちろんいいでしょう。

■飲んではいけない飲み物は?

・コーヒー、紅茶、お茶(カフェイン、タンニン)

嘔吐・下痢・けいれんなどを引き起こす可能性があります。

・アルコール

急性アルコール中毒になる場合もあります。人間と比べてもワンちゃんは体が小さいぶん、アルコール入りのお菓子には注意した方がいいでしょう。

・牛乳

ワンちゃんは乳糖を分解する能力が低いため、下痢を起こします。他にも、繊維の多いものや糖質の多いものなど、過剰摂取になりそうなものは避けた方がいいでしょう。

■犬にとっては毒になる食べ物・飲み物がある!

今回は紹介したものは、個体差があり、食べても全然平気なワンちゃんも中にはいますが、人間と同じくどの食品・飲み物でも、食べすぎ・飲みすぎはよくありません。また人間が食べても安全なものがワンちゃんにとっては“毒”になってしまう食べ物、飲み物がたくさん存在します。

ご紹介したもの以外にもたくさん危険な食べ物・危険な飲み物はあるので、それらを知っておくことで、愛犬の健康を守ってあげてくださいね。
(33歳獣医師/Doctors Me)

http://news.livedoor.com/article/detail/9813379/
スポンサーサイト

コメント

シルクさんお世話になってます。食事のことほんとに悩みますよね。安いドックフードで大丈夫なのとかちゃんと栄養とれてるかな?とか先日アメリカの動物学の先生のセミナー聞きに行ったときやはり生食すすめてました。いろいろ考える方がありますよね。難しいですね
[2015/02/26 13:09] URL | ポプラママ #- [ 編集 ]


ポプラママさん ようこそ♪
パソコン直ったのですか? よかったですね
安いドッグフードはお勧めできませんが 信頼できるメーカーのフードは品質もしっかりしているようです
動物学の先生のセミナーはどんなお話だったのですか?
今度教えてくださいね
[2015/02/26 22:57] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]

やっぱり悩みますね
最初はM氏のフードをM氏の指示通り与えていましたが
途中からは自分で納得のいく良さそうなフードを探して
ずっと同じものではなく時々変えてあげていました
(また最近M氏フードを取り寄せましたが…)
それに野菜などを加えた半手作り的なごはんです
私の周りの方は手作りに近いご飯をあげている方が多いです
しかも効能をよく考えてその子に合った食材を使っています
獣医さんはT氏と同じ考えです
ここで私も板挟みになってしまうのですが(笑)
私は今のところ半手作り派です(*^^)v
最近では色々トッピングが多くて大変ですが
その方がやっぱり美味しそう❤

[2015/02/27 21:49] URL | ミルメロママ #- [ 編集 ]


ミルメロママさん ようこそ♪
私も今までは完全手作り食にしたかったのですが そうするとわが家の場合経済的に破滅するのでドッグフードにプラスする半手作りを続けてきました
獣医さんでも フードのみとおっしゃる方と手作りを勧められる方がいてどちらがいいのかわかりませんが 犬飼育歴30年のわが家の平均寿命は13歳
フードのみを主張されるT様 犬飼育歴50年で平均寿命18歳なんですよね
ん~ 悩む。。。。
[2015/02/27 22:51] URL | シルク #9qBN96OM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/562-71a2994a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)