シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

順調です
藤の花が満開です
またまたブログの間隔が開いてしまいました
ブログを更新しなくてはとパソコンをたちあげるものの イスに座った途端に寝てしまいふっと目が覚めると子犬の世話をする時間だったりして 何もしないままスイッチを切るということも何回かありました
子犬の数が多いのでお世話に時間がかかり私は睡眠不足と闘う日々ですが 子犬たちは順調に成長しています
目も開いてヨロヨロ歩くようになりだんだん可愛くなってきました
今の時期の可愛さを堪能できるのはブリーダーの特権かな(笑)
ここまで成長すれば これから先は文字通り目を見張るスピードでどんどん大きくなります
昨日出来なかったことが出来るようになり 生命力の力強さを感じます
可愛さも日増しにアップして新しい出会いを待ちます

bd150412-4.jpg




さて 今日の記事は犬が遠吠えをするわけについてです


イヌはなぜサイレンで鳴く? 遠吠えの様々な理由

なぜオオカミは遠吠えをするのだろう」。先日、そう知人に質問されたとき、私の頭をよぎったのは「もしあなたが遠吠えをできるとしたら、吠えずにいられるだろうか」という考えだった。いかがなものだろう。

野生の呼び声に応えるような響きには魅了されるが、実は遠吠えをする動物はそう多くない。

 遠吠えをする動物の代表格といえばオオカミだろう。その声には独特の調べもある。米ワイオミング州イエローストーン国立公園の上席野生生物学者ダグ・スミス氏によると、オオカミの遠吠えには3つの理由がある。

 まずは他の個体に自分のなわばりを知らせ、近づかないようにさせるため。2つめは群れからはぐれたときに仲間を見つけるため(オオカミの吠え声は数キロ先まで通る)。3つめは、仲間との絆を維持するという社会的な目的だ。

 スミス氏によると、オオカミの遠吠えには「季節的要素もあります。興味深いことに、巣穴で子育てをしているときにはほとんど吠えません」

 子育て中の群れが巣穴の場所を他の動物に知られ、危険にさらされるのを防ぐためだと考えられる。
.
ペットはほとんどしない

 遠吠えをするイヌ科の仲間には、オオカミの他にジャッカル、コヨーテなどがいる。もちろん、あなたのイヌも。

 ジャッカルの仲間3種はすべてアフリカに生息しており、「侵入者を追い払い、家族を呼ぶため」に遠吠えをすると言うのはアフリカ野生動物保護財団のクレイグ・ショリー氏。「とりわけ同時に遠吠えをするのは、家族の絆を強め、そこが自分たちのなわばりであることを広く知らせる目的があると考えられています」

 ノースカロライナ州立大学の獣医行動学者バーバラ・シャーマン氏によれば、人間に飼われているイヌは、長く吠えて広範囲に響かせる本来の遠吠えはほとんどしないとのこと。

 しかし人間の注意を引きたくて遠吠えに似た声を出すイヌは多い。飼い主たちはこれを「おしゃべり」とか「遠吠え」と呼ぶ。その声は犬種や個体によって様々だ。たとえばシャーマン氏が飼っているテリアは、遊んでほしくて興奮しているときに「遠吠え」の声を出すという。

 ただし、オオカミに近い犬種のアラスカンマラミュートやシベリアンハスキーの他、猟犬の仲間には遠吠えをするものがいる。

 シャーマン氏いわく、バセンジーという種類の犬は「『ヨーデル』や遠吠えと形容される鳴き声」を出すそうだ。バセットハウンドやビーグルはときどき猟犬特有のうなるような吠え方をする。グレイハウンドはほとんど吠えないが、「『ルー』と呼ばれる独特の鳴き声」を出す。

 また、ご存じのようにイヌはサイレンなどの大きな警告音を聞くと遠吠えをする。米国動物愛護協会によれば、これは注意を促すためか、飼い主や仲間と引き離される不安感からだそうだ。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150430-00010003-nknatiogeo-sctch
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/590-849e7d7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)