シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

びっくり
連休ですね
みなさん お出かけされる方も多いと思いますが事故の無いようご注意ください
私は 猫のミヤを連れて獣医さんへ行ってきました
連休中でも獣医さんは順番を待つ人でいっぱい 私はいちばん隅に座っていたのですが 私の隣に座っていたおばさま
見た目は上品そうな方なんですけどね
おっきな口を開けて上を向いて クカ~ってあくびをするんです
口を手で押さえるでもなく 何回も何回も
最初 隣のおばさまだと思わなくてどこのおやじだろうと思ってキョロキョロしたんですけど 実際にあくびをしているところを見てびっくりでした
恥ずかしくないんですかねぇ?
その後 秋田犬を連れて入ってきたおやじは椅子に座った途端にサンダルを脱いで足をぼりぼり掻き始めた!
水虫なのかな?
もう 自宅の居間じゃないんだからやめてほしい
みなさん 人前という意識が欠落していますね(汗)

miya4.jpg




さて 今日の記事は犬のイエローリボン運動についてです


これは知らなかった!「黄色いリボン」をつけている犬には触れてはいけない!?

犬のリードに付けられた黄色いリボンは「そっとしておいてね」の印。触るのはもちろん、声をかけるのも控えましょう。このリボンは、健康上の理由、トレーニング中、性格上の問題などの理由で、人間から距離を置くべきと飼い主が判断した場合につけられます。バンダナなどリボン以外のものを付けている場合も。この「イエロードッグ・プロジェクト」、日本ではまだ認知度は低めです。ぜひ周囲の人にも伝え、広めていきましょう。

http://news.biglobe.ne.jp/trend/0502/myw_150502_4890594191.html
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/592-f8c9a306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)