シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

勘違い
今日はまずまずのお天気
暑くもなく犬達も気持ちよく外で遊べました

今日はジュディちゃんの15歳のお誕生日でした
15歳のお誕生日にはケーキを贈りますね とお約束していたのに私はジュディちゃんのお誕生日を8月29日だと思い込んでいました
8月29日はジュディちゃんをお嫁にしていただいた日でした
大切な記念日なのに勘違いしていてごめんね
今日 ケーキを注文したから遅くなっちゃうけど美味しく食べてくれたらうれしいなぁ

ジュディちゃん 15歳のお誕生日おめでとう~
20150630.jpg




さて 今日の記事はペットシッターさんについてです
夏休み等でお留守にされる事もあると思いますので参考にしてください


誰でもいいワケじゃない!安心して任せられる「ペットシッター」の選び方

ペットは家族の一員といってもいい大切な存在。でも、家族旅行の際に一緒に連れて行くわけにもなかなかいきませんよね。
ペットのためにずっと家にいるわけにもいきませんが、知らない人に頼むのも不安……! だからこそ、家族旅行などの留守中にペットの世話を安心して任せられる人の存在は大切です。

そこで今回は、海外の情報サイト『Safe Bee』の記事を参考に、筆者の経験もまじえて、留守中に大切なペットの世話をしてくれる、“信頼できるペットシッター”の選び方をご紹介しましょう。

■1:信頼できる会社を紹介してもらう

面識のない人に、大事なペットの世話を任せるのはやはり心配なもの。
友人や家族が留守中にペットシッターを利用したことがあり、もし満足のいくケアを受けられた場合は、その会社を紹介してもらいましょう。
「留守中事故があったら……」という心配を和らげるために、1日1回は連絡を取ったり、写真を送ってもらったりすれば安心ですね。

■2:ペットの扱いに慣れている人を探す

「やっぱり、顔見知りの友人に頼みたい」という場合、その人自身も犬や猫などのペットを飼っていて、扱いに慣れた人を見つけましょう。
散歩の仕方やしつけの仕方などがさっぱりわからないという“ペット初心者”に世話を頼むのは、双方にとって危険度がアップします。

■3:業者の場合、免許や保険の有無を確認

あなたが頼もうとしている会社は、ビジネス免許や非常時の保険などをきちんと持つ、しっかりと経営されている会社でしょうか? 
これらを持たず、いい加減に経営している業者に大切なペットを任せるのは危険。責任の所在もはっきりしないので、絶対にやめましょう。

■4:日頃からペット仲間と交遊を深める

同じペットを持つ同士とサークルなどで出会い、世話が必要な際は交代でお互いのペットを預かるなどすれば、持ちつ持たれつの良い関係ができます。
オーナー同士が顔見知りという安心感や、ペット連れで会ったことがあるのは大きな利点。あとは留守中の連絡を密にとることを忘れずに!

以上、旅行中にペットのお世話を頼むペットシッターの選び方をお伝えしましたが、いかがでしたか?

いずれのケースでもポイントとなるのは、世話をしてくれる人に細かい指示書を残し、なるべく疑問のないようにしておくこと。そして連絡先を伝え、毎日1度はあなたから連絡するのも大事です。
何かあったら、すぐコミュニケーションがとれるようにしておけば安心です。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3489281&media_id=154&from=news_search
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/608-d8bb416c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)