シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

排泄
連日の猛暑で犬達はほとんど外に出してあげれません
早朝と夜中の短い時間だけ 日中外に出したら焦げてしまいそうです
お散歩に行く前には必ず手のひらで地面を触って暑くないか確認してくださいね
地面近くは反射熱が強いので人の顔の位置よりずっと暑いです
愛犬が熱中症にならないよう注意しましょう

先日の朝日新聞の「ひととき」の欄に東京都にお住まいの70代女性の方の投稿が掲載されました
内容を要約すると 公園で四葉のクローバーを見つけて喜んで摘んで持ち帰ったけど 犬のおしっこがかけられていないか気になる
以前はドクダミをお茶にしたりヨモギ団子を作ったりしたけど 今は公園をお散歩する犬のおしっこがそこらじゅう振りかけられている
決まった場所で排泄をさせたり 自宅で排泄させてから散歩させることは出来ないのか
以前のようにドクダミ茶やヨモギ団子を楽しみたいと思うのは私のわがままだろうか
という内容でした
みなさんはこれを読んでどう思われましたか?
この女性のわがままだと思いますか?
公共の場所で排泄をさせないよう躾けることは難しいことではありません
やむを得ない場合は地面にペットシートを広げてその上にさせるなど配慮したいですね

赤ちゃんは順調に成長しています
bd150726-5a.jpg




さて 今日の記事は熱中症を防ぐポイントについてです


人間よりも暑さに敏感!ペットの熱中症を防ごう

ペットも熱中症になります

ここのところ、35度以上の猛暑日となる地域が続出していますね。そんな暑い夏、人間はもちろん注意が必要ですが、ペットだって熱中症になるということを忘れてはいけません。ペットが庭先でぐったりしているなんてことはありませんか?そんな異変に、飼い主だけでなく家族やご近所さんなど多くの方が気づけるよう、ペットの熱中症についてポイントをまとめてみました!

まず、ペットが熱中症になったらどうなるのかを知っておこう

人間は体中から汗をかいて熱を発散させることができます。ですが、犬や猫は体中を毛でおおわれており、汗腺も肉球付近にしかありません。そのため、口をあけて浅く早い呼吸をすることで、熱を逃がそうとします。そして熱中症にかかると、呼吸がさらに速まりよだれを流すようになります。ほかには粘膜の充血、けいれん、嘔吐などの症状も出ることがあり、脱水症状が長引けば舌の色は紫に。最悪の場合、ショック症状を起こし死に至ってしまいます。

ペットの中でも熱中症になりやすいタイプがあります
鼻が短い
北の地域に住む毛の長いタイプ
肥満
子どもや高齢

ただ、これらにあてはまらなくても、熱中症にかからないというわけではありません。ペットが気温の高い場所や狭いキャリーの中で長時間過ごす場合は、こまめに様子を確認するようにしましょう。

ペットは人間が耐えられる暑さも耐えられない!

人間よりも頭が低い位置にあるペットは、地面やアスファルトからくる照り返しの影響を大きく受けています。人間の頭の位置では31度であっても、アスファルトの表面は46度にもなるというデータがあります(『犬の熱中症予防ガイド』より)。こんなに熱いアスファルトから上がってくる熱気を浴び続けると、人間だって倒れてしまうでしょう。
また、車で移動するときや自宅に留守番をさせるときも、室温が高くなり過ぎないよう配慮が必要です。室外で飼っている場合は日陰の確保を。ペットは人間よりも暑さの影響を受けやすいということを頭にいれておきましょう。

ペットに熱中症の症状がみられたら…

とにかく水をかけたり氷をあてるなどして、体を冷やしてあげます。そして、動物病院へ連れていきましょう。体を冷やすことで元気を取り戻したと感じても、見えないところが弱っている可能性も。受診して獣医師の指示を仰ぎましょう。
最近では一人暮らしの高齢者が犬や猫などを飼うケースが増えてきました。また、ペットだけでなく盲導犬・聴導犬・介助犬といった補助犬とともに暮らす人も増えています。大切な動物の命、しっかり守りたいですね。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3545132&media_id=229&from=news_search
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/627-eb6df3d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)