シルクの日々
シルクとシェルティたちの日々を時々綴る日記です 
プロフィール

シルク

Author:シルク
シェルティを愛してくださる方にクオリティの高いシェルティをお届けできるよう繁殖を続けています。
子犬のお問い合わせは「シェルティの広場」をご覧の上 メールにてご連絡ください

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

疲れた。。。
日が短くなりました
庭が森になってしまったわが家
先日 いつもお世話になっている土建屋さんが御用聞きにいらっしゃいました
庭がすごいけど 草刈しましょうか?
そりゃぁ サービスなら喜んでお願いしたいけどいくら位かかる?
値段は平米を計ってみないと何とも言えないなぁ
だいたいでいいよ 5万くらいとか10万くらいとか20万くらいとか
5万じゃできないね 10万は超えるかな
無理無理 お金無いんだから
またこの次お願いします
という訳で 今日は1時間半ほど頑張って草刈をしました
剪定ばさみでひたすら雑草を切り取ります
普段やりなれないので親指の付け根の皮がむけてしましました
まだまだまだまだまだまだ 終わらないけど少しずつ頑張りましょう。。。。
ふぅ~ 疲れた

赤ちゃんは1日中26度のお部屋の中でスヤスヤ
bd150726-15a.jpg




さて 今日の記事は愛犬との旅行についてです
夏休みでわんちゃんと一緒に旅行に行かれる方も多いと思います
楽しく過ごせるよう事前の準備はしっかりしましょう


愛犬と旅行 トラブルなく

ペット同伴しない客へ配慮を
 この夏、愛犬と旅行に出かける人も多いのでは。犬と宿泊できる施設は増えているが、トラブルも起きている。事前にしっかり計画を立て、楽しい旅行にしたい。

 ペットと泊まれる全国の施設の情報サイトを運営する「ぐらんぱう」(神奈川)によると、施設の掲載件数は、1999年は約170件だったが、現在は約800件に増えた。「ペット可」の部屋を新たに設ける施設も多く、掲載件数は年間50~60件ずつ増えているという。

 同社広報担当の藤野貴子さんは「家族の一員として犬を連れていく人が増えた」と話す。ドッグラン、犬用プール、美容室などを備えた施設も多く、飼い主にはうれしいプランがそろう。

 一方で、トラブルも起きている。一番多いのが、ペットの排せつを巡るトラブルだ。

 チワワを飼う東京都港区の女性(58)は数年前、宿泊した部屋を愛犬の排せつ物で汚してしまった。この犬は自宅では、室内向けの「ペットシーツ」の上で排せつができていたという。

 しつけができていても、環境の変化で粗相をすることもある。使い慣れたペットシーツやゴミ袋などを多めに持参し、汚してしまったらすぐに施設側に報告する。心配な場合は、市販の犬用おむつなどを利用するのも一つの策だ。

 ほかにも「犬がほえても注意しない」といったトラブルも目立つ。飼い主の心がけ次第で防げるケースが多い。藤野さんは「旅行は開放的な気分になりがちだが、ペットを同伴しない宿泊客もいることに十分配慮を」と話す。

犬を怖いと思う人や犬の毛にアレルギーを持つ人もいる。愛犬から目を離さず、施設の共用スペースではリードを付けたりケージに入れたりすること、旅行前に愛犬にシャンプーをして清潔にしておくことなどは、飼い主としてのマナーだ。

 公益社団法人「日本愛玩動物協会」(東京)広報担当の山崎千寿さんは「ペットとの旅行は、事前にプランをしっかり考えて」と強調する。猫が泊まれる宿もあるが、一般的に猫は縄張りを持つ習性があり、旅行にはあまり向かないという。

 移動手段が、電車や飛行機などの公共交通機関の場合、各会社によって利用条件が異なる。ペットを持ち込めないこともあるので、事前に問い合わせておくことが必要だ。

 自家用車の場合は、宿泊先までの休憩場所をあらかじめ決めておくといい。ドッグランがある高速道路のサービスエリアや、ドッグカフェなどを調べる。

 車内では、犬をケージに入れておく。運転者の足元に入り込むなどすると、運転の妨げになって事故につながりかねない。

 山崎さんは「犬を旅行に連れて行きたいなら、普段からケージに入れたり、車で外出したりして、自宅と違う雰囲気に慣れさせるといい」と助言する。

 しつけができていなかったり、旅行のストレスが心配だったりする場合は、ペット専用ホテルに預けることなども検討する。

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/special/feature/CO005411/20150730-OYT8T50035.html?from=ytop_ymag
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://sheltiesplaza.blog.fc2.com/tb.php/631-dd69979c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)